婚活サイトをきっかけに出会った人と結婚するまでに必要なお付き合いする期間は?

あなたにおすすめの婚活サービス
結婚|結婚式

みなさんこんばんは。

当サイト”会えるんです”をご覧いただきありがとうございます。

当サイトはアラサー男性に向けた婚活サイトの利用方法、アラサー男性が婚活中に悩むことについてのお役立ち記事に特化したサイトとなっています。

女性の方やアラフォー、アラフィフの男性の婚活に関しては参考にならない情報が多いと思います。アラサー男性以外の方は別の婚活サイト・婚活ブログを参照いただくようお願いします。アラフォー、アラフィフの方はこちらの記事がおすすめです。

婚活サイトの利用を始めた人は3ヶ月ぐらいでいいお相手が見つかることが多いです。婚活サイトで気の合う方を見つけ、お付き合いを始めることになると誰もが気になることがあります。それは、「結婚するまでにどのくらいの期間お付き合いをするのか?」ではないでしょうか?

婚活サイトをきっかけにお付き合いをした人と結婚するまでには大体1年ぐらいかかるのが普通です。ただ、結婚することを決めるのは半年が1つの目安になるでしょう。

今回は婚活サイトをきっかけに出会った人と結婚するまでに必要になるお付き合いの期間についてお伝えします。

25歳から33歳の間で婚活したいと考えている人にオーネットをおすすめする理由もおすすめです。

今回紹介するのは、私も結婚相手を見つけるために利用した婚活サイトのオーネットです。 今回はオーネットの詳しい情報などではなく、25歳から33歳の間で婚活したいと考えている方にオーネットをおすすめする理由になります。
あなたの“結婚力”を診断しませんか?
スポンサーリンク

婚活サイトをきっかけに出会った人と
結婚するまでに必要なお付き合いする期間は?

結婚をするかどうか判断するのが半年になる理由

チェック・ポイント

婚活サイトをはじめとするネット婚活は、昔のお見合いを現代風にアレンジしたものと捉えるのがいいと思います。つまり、結婚するかどうかの判断についてはお見合いにおいてのマナーを踏襲しておけば問題ありません。

では、お見合いではどのくらいの期間お付き合いをしたら結婚の約束をするものなのでしょうか。

お見合いにおける結婚までのお返事のマナーは3ヶ月が通常で、遅くても半年までに行わなければ相手に失礼とされています。

婚活サイトはネットを利用して現代風になってはいますが、形式はお見合いのそれとほとんど変わりません。仲人の代わりを婚活サイトが受け持っていると考えるのが自然です。

なので、真剣に結婚を考えている二人の間のマナーとして、半年経つまでに相手に結婚の意思があるかどうか伝えるか聞くのがいいでしょう。

半年だけじゃ相手のことが分からないんじゃ…?

悩む|どうする|疑問

結婚というのは人生で通常1回きりになるものです。最近では離婚をするのも珍しくはありませんが、せっかく人生の伴侶を見つけたのですから、一生添い遂げたいですよね。

こう考えると、いくら婚活サイトを利用して、お見合いに近い状況で二人が出会っても、半年で結婚を決断するのはなかなか難しいと考えてしまう人も多いのではないかと思います。

そう感じた方は、逆にどのくらいの期間お付き合いすれば相手のことが分かると思うか、婚活を始める前にしっかり考えておいた方がいいです。私も婚活を始める時に、結婚を判断するお付き合いの期間として半年を設定しています。

実際にお付き合いをした時にも、3ヶ月経った時と半年経った時に、相手の意思がどうなのかはっきりと聞くようにしていました。

そうすると、女性は特に一生の問題ですから、少し引いてしまうことも多く、結果として半年経って相手の意思を確認した時に、あまり芳しくない返事になってしまった方とは私は別れることになっています。

ですが、婚活は結婚相手を探すためのものですし、ダラダラ付き合っていても結婚まで進むことは難しいのが現実です。真剣に結婚を考えて婚活サイトに登録するのですから、結婚を判断するのにどのくらいの期間お付き合いして相手のことを知りたいと自分が考えているのかは、明確にしておくのも相手に対する気遣いの1つだと私は考えています。

確かに、半年という期間は社会人にとって非常に短く、相手のことをよく知る期間としてはやや不十分でもあります。しかし、どのくらいの期間お付き合いすれば相手のことが分かるのかと聞かれれば、この質問に答えることができる人もほとんどいないでしょう。

お付き合いの期間が3ヶ月で結婚の申し込みをするのは少し早すぎる感じもしますが、半年お付き合いしても、1年お付き合いしても、2年お付き合いしても、相手のことを100%理解するには時間が足りません。

学生時代からの友人でだって、100%相手のことを理解できるわけではありませんし、相手のことを理解することや知ることはそれだけ大変で難しいことなのです。

なので、半年という比較的短い期間の中でも、これだけは絶対に譲れないという部分に関しては必ず確認ができるようなお付き合いの仕方をするべきです。

絶対に譲れない部分が相手の年収や学歴、貯金などの条件であれば、少し気後れしてしまうかもしれませんが、何とか確認の手段を設けるべきです。また、相手の性格であったり、人となりであったり、その中でも絶対に譲れない部分があるなら、その性格や人となりが分かるようなデートを1回や2回はしておく必要があるでしょう。

ただ漠然とお付き合いを続けているだけではどんなに相性のいいお相手でも、いい彼氏・いい彼女どまりです。結婚して夫や妻になろうとするなら、少し相手の内面に踏み込むことも時には必要になります。

ちなみに、私が結婚相手に求める絶対に譲れない点は、一緒に生活できる人であるかどうかという1点だけです。

これから一生一緒に生活していくのですから、お互いが黙っているような時間が苦になってしまう場合や、デートの場所を毎回こだわらなければいけないような相手とは、お付き合いするだけならいいのですが、一緒に生活していくのは非常に難しいと考えています。

最初の3ヵ月間はお付き合いを楽しむ期間
それ以降は相手との相性をしっかり確認する期間

駆け引き|恋|恋愛

半年で相手をある程度見極めると言っても、最初から相手のことをテストするようなお付き合いをするのは相手に対しても失礼です。なので、最初の3ヶ月の間はとにかくお付き合いを楽しむことを心がけ、相手との仲を深めることに専念するようにしていました。

デートも、最初は半日程度を一緒に過ごすぐらいにしておき、なるべく会う頻度を多くすることで、少しずつでも確実に相手との距離を縮めていくように心がけていました。

まだ知り合って日も浅いうちは、1日デートで一緒にいるのはお互いに少し疲れてしまうこともありますから、楽しい時間のうちにデートが終わるぐらいの半日程度で十分なのです。お互いに楽しんでいるうちにデートを切り上げれば、また会いたいという気持ちも高まりますし、毎回新鮮な気持ちでデートができるのでおすすめの方法です。

そして、3ヶ月ほどお付き合いを楽しんだら、そこから相手が自分の譲れない条件をクリアしているかを確認していきます。

私は一緒に生活していける人であることが譲れない条件なので、あえて移動に時間がかかる場所をデートする場所にすることで、お互いが沈黙した時に苦にならないかどうかを確認したり、泊まりで旅行に行くことで、相手が部屋でどんな風に過ごすのかなどをお互いに確認できるようにしました。

結果は非常に好感触で、移動時間が片道4時間ぐらいかかるデート場所にドライブしながら行った時は、どうしても話が途切れてしまうことが出てきますが、それでもお互い気まずい雰囲気にはならなかったですし、ホテルで一緒に過ごしていた間も、お互いが他愛もない話で盛り上がったりできました。こういう人となら一緒に暮らしていけるなと感じたので、思い切ってその場で相手の意思を確認して、めでたくOKの返事をもらうことができました。

ちょうどその旅行の時期がお付き合いして半年ほど経っていた時だったので、思い切って相手に確認をして本当によかったと思っています。

相手のことを100%理解することはできない
そんな相手でも一緒にいられる人なのかどうかが大事

カップル|恋人|手をつなぐ

何十年も一緒にいる家族であっても、お互いのことを100%理解するのは正直なところ難しいと思います。十数年の付き合いがある親友であっても、100%相手のことを受け入れられるかと言えば、それも難しいことです。

つまり、どのくらいの割合で相手を受け入れられるかどうかが相手と特別な関係になるかどうかの境目なのだと思います。それが70%ぐらいでいいという人は友人も多いことでしょうし、90%ぐらいはないとダメという人は友人は少なくても、1人1人と深い付き合いをする人になるでしょう。

結婚する相手もそうです。出会ってからの時間より、お互いがお互いを深いところまで受け入れられるかどうかをしっかり確認しておけば、その後新しい一面を発見しても、変わらず一緒にいられることだと思います。

本当に結婚というのは相性もあれば、縁もあり、タイミングも重要な要素になるものです。自分だけでは本当にどうしようもないものですが、それだけ大切なものでもあると感じています。

今結婚を考える歳になっていても決まった相手がいない方は、ただ、今までそんな人に出会うことがなかっただけです。

婚活サイトを利用して出会いの幅を拡げれば、きっといい相手が見つかると思います。

私も実際に婚活して2年半ほどで十数人の女性と食事をしたり、遊びに行ったりしましたが、どの方も素敵な方でした。ただ、その中でもたった1人だけしか、自分とは一緒に暮らしていけそうになかっただけです。

失敗を恐れて縮こまっているのはもったいないです。どんな人にも相性ピッタリの人は必ずいます。そんな方と出会う可能性を0にしてしまうことはないと私は考えています。

婚活サイトなら私も利用している楽天オーネットがおすすめです。また、”会えるんです”ではその他にもおすすめの婚活サイトを紹介ています。

よかったら色々なサイトを比較検討してみてください。

25歳~33歳の方が婚活を始めるならオーネットがおすすめ

お見合いができるネット婚活なら楽天オーネットが1番おすすめ

楽天オーネット

そろそろ結婚したいと思っても、
いい出会いがなかったあなた!
周りは既婚者ばかりで…人肌恋しいですよね?
今年もこのまま何もせずに過ごしますか…?
合コンにいい出会いはありますか?
もっと身近に結婚の近道があるかも。

第3位

私が利用している婚活サービスですが、出会いに繋がる婚活なら楽天オーネットが1番だと思っています。

何よりもおすすめは「結婚チャンステスト」

これを受けると、楽天オーネットでどのくらい出会いの可能性があるのかを調べることができます。入会申し込みではないので、気軽にチャレンジできることも魅力です。

最後に私が結婚相手を見つけることができた婚活サイトの楽天オーネットを紹介します。このサイトの紹介書が最も成功確率が高いのは実際に利用している私が保証しますよ。

登録している会員数が全婚活サイト中TOPであることもおすすめする理由の1つです。

このページをご覧の方は25歳から33歳の間で婚活したいと考えている人にオーネットをおすすめする理由も参考になります。

今回紹介するのは、私も結婚相手を見つけるために利用した婚活サイトのオーネットです。 今回はオーネットの詳しい情報などではなく、25歳から33歳の間で婚活したいと考えている方にオーネットをおすすめする理由になります。

オーネットの概要はこちらの動画でも説明されています。

婚活サイト オーネット 1年間の活動費用+登録費用

婚活サイト オーネット
1年間の活動費用+登録費用
摘要料金備考
入会金30,000 円税別
活動初期費用76,000 円税別
月間活動費13,900 円税別
月間活動費*12ヶ月166,800 円税別
成婚料0 円かかりません
登録費用
+年間活動費用
272,800 円税別

オーネットのより詳しい料金についてはこちらをご覧ください。

今回紹介する楽天オーネットは1年間活動した場合の料金が婚活サイトの中でも3番目に安い料金で利用することができるようになっているのです。 それでは、婚活チャンステストが特徴的な楽天オーネットで1年間活動した場合の料金について紹介します。
あなたの“結婚力”を診断しませんか?

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。