ゼクシィ縁結びカウンターでの婚活の流れについて|コンタクト・コネクトシップ・トライアルデート

あなたにおすすめの婚活サービス
順番・流れ

みなさんこんばんは。

当サイト”会えるんです”をご覧いただきありがとうございます。

当サイトはアラサー男性に向けた婚活サイトの利用方法、アラサー男性が婚活中に悩むことについてのお役立ち記事に特化したサイトとなっています。

女性の方やアラフォー、アラフィフの男性の婚活に関しては参考にならない情報が多いと思います。アラサー男性以外の方は別の婚活サイト・婚活ブログを参照いただくようお願いします。アラフォー、アラフィフの方はこちらの記事がおすすめです。

ゼクシィ縁結びカウンターで婚活をしようと考えている方の中には、ゼクシィ縁結びカウンターで婚活をする場合にどういう流れやシステムになっているのか事前に知っておきたい方もいると思います。

今回は、ゼクシィ縁結びカウンターでの婚活の流れやシステムであるコンタクト、コネクトシップ、トライアルデートについて説明します。

この記事をご覧の方は「誰も傷付けないCMで評価が上がったゼクシィの縁結びカウンターについて」もおすすめです。

今回は、最近オンエアしたCMがネットでも評判となっているゼクシィの運営する婚活サイト「縁結びカウンター」について紹介します。私もこのCMは非常によくできていると思いますし、このCMを見てゼクシィを応援したくもなったので、今回の記事を作っています。
はじめての婚活、結婚相談所ならゼクシィ縁結びカウンターがおすすめです。

スポンサーリンク

ゼクシィ縁結びカウンターでの婚活はコンタクトから

ひらめき・おすすめ・ポイント

ゼクシィ縁結びカウンターでは、入会後に会員の中から候補者を選んで、お見合いをすることができます。

実際に会うこのお見合いを、ゼクシィ縁結びカウンターではファーストコンタクトといいますが、これはお互いに個人情報を明かさない状態で会うので、その後トラブルになる心配がありません。

ファーストコンタクトまでの流れ

流れでいうと、入会すると会員サイトからお相手の検索ができるようになります。ただし、そこには名前や電話番号などといった個人情報は掲載されておらず、顔写真やある程度のスペックや趣味、自己アピールなどです。

それを見て会いたいと思った人に申し込みをして、相手も会いたいということになれば、ファーストコンタクトとなります。お互いに都合の良い日をコンピュータで合わせて日程まで決めてくれるので、とても簡単で便利です。

マッチングが成立して、実際に会うとなってから初めて下の名前だけ知らされるのですが、ここでもまだフルネームはわかりませんし、電話番号やメールアドレスなども知らされることはありません。

ファーストコンタクトが匿名で行われる理由

ファーストコンタクトの目的は、気になる人に実際に会って話をして、印象を確認するというものです。そのため、その場での連絡先交換も禁止。あくまでそこでは軽くお話して帰るということになります。

そこでもう一度会いたいとなったら、システム上のマイページから連絡先を伝えるということになるのです。そのため、会ってみたけどちょっと違ったな、という相手に連絡先や名前を知られる心配がなく、気軽に会うことができるのがメリットです。

このファーストコンタクトの申し込みは、自分でシステム検索をして相手を探すこともできますし、コーディネーターに紹介してもらう事もできます。

申し込む人数には毎月上限があって、自分で探した相手が10人、紹介してもらうのが6人までです。これは自分から申し込む人数で、相手からの申し込みは何回受けてもかまいません。これだけでもかなりの人数にアプローチできますから、積極的に利用していきましょう。

婚活ではコネクトシップが大切

チェック・ポイント

コネクトシップとは、結婚相談所などのエージェント同士で提携して、会員情報の共有を行うシステムのことです。その目的はもちろん成婚率の上昇。婚活において、たくさんの人と出会いのチャンスをもつという事はとても大切です。

そのため、利用者は登録者数の多い結婚相談所や婚活サイトを選ぶことが多いのですが、それでも一つのエージェントに登録する人数には限界があります。

そこでコネクトシップによって会員情報を共有し、その人に会う相手がいれば別の結婚紹介所の会員でも紹介できるシステムを作ったのです。

パートナーエージェントの他数社と会員情報を共有

ゼクシィ縁結びカウンターは同じく結婚相談所のパートナーエージェントと会員を共有していることで知られていますが、それだけではありません。

結婚相談所マリックス、OTOCON MEMBEERS婚活カウンター、日本仲人連盟、日本結婚相談協会、エン婚活なども提携しており、これらの相談所がコネクトシップによって情報を共有しているのです。

コネクトシップによって会員情報が増えるということは、それだけ自分に合った相手に出会う確率が高くなるということです。

もちろん会員情報を共有したからといって、どこの結婚相談所に登録しても同じということでなく、サービス内容はそれぞれ異なりますからどこで登録するかによっても活動内容は違ってきます。

コネクトシップのメリット

コネクトシップはあくまで会員情報を共有して、幅広い人と知り合うチャンスが増えるということなのです。

利用者側にしたらメリットの多いシステムといえるでしょう。会員数の面からはコレクトシップに参加しているエージェントを選ぶべきですし、その中からどのエージェントを選ぶかは自分次第です。

たとえば異性とかかわった経験が少なくてどのように交際を進めたらよいかわからない、というのであれば相談サポートのしっかりしたエージェントを選ぶべきです。

逆に、経験はあってあまり口を出されたくないけれど、出会いのチャンスが少ないというのであれば、自分で検索して申し込みのできるシステムのあるエージェントがおすすめです。

ファーストコンタクトが成功したらトライアルデートに

カップル|恋人|手をつなぐ

ファーストコンタクトでお互いにまた会いたいとなったら、トライアルデート期間に移行します。ここではお互いの理解を深めるためにデートを重ねることになりますが、あくまでトライアルです。つまりまだ真剣交際というわけではありません。

そのため、相手を一人に絞る必要はなく、何人とも同時進行でデートを重ねることができるのです。つまり、将来的には付き合うことも視野に入れながらも、まだお友達の期間ですので他の人と会ってもOKという感じです。

とはいえ、あまりたくさんの人と同時進行でデートするのは大変ですから、ある程度の人数に絞ったほうがいいかもしれません。

トライアルデートの期間

このトライアルデートの期間は特に決まっていませんが、だいたい半年前後というのが一般的です。もちろん3ヵ月でも構いませんし、意気投合すれば翌月には真剣交際ということになります。

個人差があることですので、期間を気にしすぎる必要はありません。とはいえ、いつまでもトライアルデートのままで回数を重ね、次のステップに行く気にならないようであれば割り切って次の出会いを探すのも一つの方法です。

また、このトライアルデートはもちろん、期間中にアドバイザーにいろいろ相談しても構いませんが、実際のデートの約束や日程調整は自分たちで行います。

自分から行動しなければ関係も進まない

つまり、せっかくファーストコンタクトが上手くいって連絡先の交換をしても、実際に連絡しなければ何も進まないということです。

実際にトライアルデート期間に入ったにもかかわらず一度も会わずに終わり、というケースも少なくありませんので、気になる相手には積極的に連絡を取るようにしてみましょう。

自分からはなかなか誘えないという人でも、とりあえずファーストコンタクトのお礼などで連絡をすることでその後の約束につながる可能性もあります。

まずは最初の連絡を早めにすることで、コミュニケーションがスムーズにいきやすくなるので、メールでもLINEでもよいのでとにかく連絡することです。

ブライダル業界でも知名度の高い
ゼクシィが運営する婚活サイト

あのゼクシィが「縁結びカウンター」を開設しました

ゼクシィ縁結びカウンター

最近「出会い」がない。そう感じてしまうのは、
新しい出会い方に気付いていないだけ!
はじめての婚活を応援する
「ゼクシィ縁結びカウンター」がスタート。

第2位

ウェディング・ブライダルといえば誰もが連想するほど結婚式場の紹介やウエディング・ブライダル関連の情報を提供しているゼクシィが「縁結びカウンター」を開設しました。

リクルートグループが運営するサービスなので、安かろう悪かろうという婚活サイトやサクラばかりのマッチングサイトにはなっていません。

最近「出会い」がない。そう感じてしまうのは、 新しい出会い方にきづいていないだけ!

そんな方のために、はじめての婚活を応援するための「ゼクシィ縁結びカウンター」がスタートしました。

新興の婚活サイトではありますが、パートナーエージェントと提携して会員データの充実を図るなど、古参の婚活サイトにも負けないサービスを格安価格で提供しているのがゼクシィ縁結びカウンターです。

婚活サイトの中でエン婚活に次ぐ料金の安さも検討のおすすめポイントです。

このページをご覧の方には誰も傷付けないCMで評価が上がったゼクシィの縁結びカウンターについてもおすすめです。

今回は、最近オンエアしたCMがネットでも評判となっているゼクシィの運営する婚活サイト「縁結びカウンター」について紹介します。私もこのCMは非常によくできていると思いますし、このCMを見てゼクシィを応援したくもなったので、今回の記事を作っています。
はじめての婚活、結婚相談所ならゼクシィ縁結びカウンターがおすすめです。
ゼクシィ縁結びカウンターの概要はこちらの動画でも説明されています。
気軽に婚活したい方に向けて、ゼクシィが便利なアプリを用意しました。
iOSの方はこちらからダウンロード

Androidの方はこちらからダウンロード

婚活の有用性に関しては、下記の書籍をお読みいただくのがいいと思います。とにかく出会いの確率、回数を増やすことがどれだけ効果のあることかが分かります。

渡辺正樹、27歳、弁理士。誠実でまじめなことが取り柄だが、恋愛ではいつも失敗ばかり。そんな僕が、ひょんなことから「恋愛工学」のマスターに出会う。そして、真実の愛を探す冒険に旅立った。

「恋愛工学を知れば知るほど、そして、実際にたくさんの女の行動を目の当たりにすればするほど、世間に広まっている恋愛に関する常識は、すべて根本的に間違っていることを確信した。恋愛ドラマやJ-POPの歌詞、それに女の恋愛コラムニストがご親切にも、こうしたら女の子にモテますよ、と僕たちに教えてくれることの反対をするのが大体において正しかった。」