私は婚活サイトのオーネットを利用して結婚相手を見つけました!

楽天オーネットなどの婚活サイトに登録する前に確認しておく5つのこと

確認・チェック・注意 サイト登録前の悩み
スポンサーリンク
みなさんこんばんは。

当サイト”会えるんです”をご覧いただきありがとうございます。

当サイトはアラサー男性に向けた婚活サイトの利用方法、アラサー男性が婚活中に悩むことについてのお役立ち記事に特化したサイトとなっています。

女性の方やアラフォー、アラフィフの男性の婚活に関しては参考にならない情報が多いと思います。アラサー男性以外の方は別の婚活サイト・婚活ブログを参照いただくようお願いします。アラフォー、アラフィフの方はこちらの記事がおすすめです。

さて、婚活サイトへの登録を検討している方は、自分のライフプランに結婚があるからこそ婚活サイトの利用を考えているのだと思います。

今回は私が婚活サイトの利用を通じで学んだ婚活サイトに登録する前に確認しておくことを紹介します。

この記事をご覧の方には「オーネットのお話掲示板を攻略する方法|申し込みからやりとりのコツや例文・断り方のマナーなど」も参考になります。

オーネットのお話掲示板を攻略する方法|申し込みからやりとりのコツや例文・断り方のマナーなど
オーネットでの婚活はお話掲示板を開設することから始まるのですが、意外とこれがなかなか難しく、申し込みの仕方でも開設できる可能性が変わってくるセンシティブなものです。就職活動の時によくあったエントリーシートだけで落ちるアレだと思って、数打ちゃ当たるぐらいの気持ちで進めていくのがおすすめです。
あなたの“結婚力”を診断しませんか?

スポンサーリンク

結婚したい時期を明確にしておく

カレンダー・記念日・予定・時間・日程

私が婚活サイトへの登録を決断したのは「30歳までに結婚したい」という希望があったからです。(もう過ぎていますが…)

この希望も今思えばいわゆる常識や社会通念に縛られたものではありますが、兄弟・姉妹や親戚が結婚適齢期になって結婚していく中、地元を離れてから仕事一筋でほとんど出会いもなく、このまま老いてしまったら絶対に後悔するだろうと思ったのが1番の理由です。

大企業に勤める人は結婚しないと出世できない

大企業に勤めている方などは結婚が出世に絡んできます。

今でこそ晩婚化に一定の理解がありますし、35歳で独身という状況もそれほど珍しくない状況になってきましたが、企業の人事の責任者は50歳代のことが多く、まだまだ結婚に対する信仰があります。

実際には結婚していることはその人がまともな人であることの証明にはならないのですが、今でもこのフィルターは利用されています。

また、このフィルター自体があながち間違っていないのは事実なので、企業でのキャリアプランを考える際にも結婚は避けて通れないものだと思います。(無理にするものではありませんが…)

結婚したい時期から逆算してスケジューリングする

少し話がそれましたが、結婚を考える方の多くは、○○歳までには結婚したいという自分のライフプランがあります。

このままではプランが達成できないから婚活サイトの利用を考えているのだと思います。

まずは大まかでいいですから、自分が結婚したい年齢が何歳であるのか一度はっきりさせておいた方がいいです。

その年齢から逆算して、いつまでには彼女を作っていなければいけないか、いつ頃に結婚の話を進めなければいけないかの理想のスケジュールを立てておきましょう。

婚活サイトへの登録が最適解でないならそれでいい

もちろん、相手がいることですから、その通りに進むとは限りませんし、何らかの事情で早まってしまうことがあるかもしれません。

でも、将来のイメージを作り、そこから現状を見ることで、自分が何をしなければいけないかは自ずと見えてくるはずです。

もしかしたら婚活サイトに登録すべきではないという結論になるかもしれませんが、それならそれで別の方法で自分の人生を充実させていけばいいと思います。

関連記事:婚活サイトに登録したらまずすべき3つのこと

オーネットなどの婚活サイトに登録したらまずすべき3つのこと
基本的に婚活ではプロフィールを作成したらガンガン気になる女性にアタックしていくのが婚活サイトの利用方法なのですが、今回は実際に私が婚活サイトでの活動を通じて学んだ婚活サイトに登録してからやるべきことについて説明していきます。

好みの女性について1度真剣に考える

「そろそろ時間だから行こっか」

あまり婚活を仕事と絡めてしまうと味気ないものになってしまうかもしれませんが、自分が結婚したい相手はどのような人なのかを1度真剣に考えておくことは婚活を効率よく進めていくためにも重要なことです。

私は登録してからですが、好みの女性=結婚したい女性についてのイメージをできるだけ明確にして婚活を進めてきました。

私が婚活前に設定した理想の女性像

例として私の好みの女性像を紹介しておきます。

婚活開始直後の私の理想の女性像

  • 年齢は25歳~32歳
  • 体系は痩せすぎ、太り過ぎでなければOK
  • 休日はアウトドア派よりインドア派
  • テーマパークはそこまで好きじゃない
  • 専業主婦希望ではない
  • 家事が得意であるor苦ではない
  • なるべく可愛い人
  • できればおっぱいはCカップ以上

最後の方に突っ込みどころもありますが、当時の私が真面目に考えた結果の理想の女性像です。改めて見直してみると外見面での条件が多いように思います。

交際経験により理想が変わることもある

そして、恐らくですが、ほとんどの方の理想像は多くの女性と出会ったりお付き合いしたりすることで変化していきます。

これが婚活をやっていて面白いなと自分でも感じた部分です。学生時代の恋愛経験値は積んでおいた方が結婚までのハードルが下がるのかもしれませんね。

余談ですが私は大学生のころにお付き合いした方が1人だけで、その方が初めての相手でした。
(相手は初めてではありません)

それから活動を進めていくうちに、婚活サイトで多くの方と食事に行ったり、デートをしたり、何とかお付き合いまで進んだ相手もいたのですが、どうしても結婚までは進むことができませんでした。

自然と私も例に漏れず理想の女性像が変わってきました。

婚活を経験して変化した私の理想の女性像

婚活開始中盤~現在の私の理想の女性像

  • 年齢は28歳~30歳
  • 体系は痩せすぎ、太り過ぎでなければOK
  • 休日の決まった過ごし方があまりない
  • 人の多いところがあまり好きではない
  • 連絡頻度がお互いにバランスが取れている
  • 一緒にいる時間が苦にならない
  • 専業主婦希望ではない
  • おっぱいは大きさより感度

相変わらず最後がおかしいのですが、年齢層が狭まり外見より内面を重視し始めているのが若干ながら変わっています。

結婚を考えるなら子作りは避けて通れない話なので、男性はできる限り若い女性を希望するのですが、1度25歳ぐらいの方とお付き合いをして考えが変わりました。

25歳~27歳の女性を対象外にした理由

25歳~27歳の女性はまだ結婚に関して明確なイメージが持ちづらく、仕事のキャリアプランと結婚を考えた際にどうしても仕事の方が面白くて重視する傾向にありました。

そのため、環境の変化を避けているように感じたので、自分と年齢がほぼ同じである女性に絞って活動をするように変更しています。

休日の過ごし方が会う人を探す

休日の過ごし方≒デートなのですが、私自身があまりテーマパークなどの人が多いところが好きではないので、この性格に合う方であるのが前提条件となります。

私は休日はのんびり過ごす派なので、ディズニーやUSJなどに行って遊ぶというのがあまり好きではありません。

そういったことより各地の名所を見て廻ったり、家でのんびりするような過ごし方の方が好きですから、多くの女性からは「つまんない男」と思われてしまうのではないかと思っています。

バランスが大切

連絡頻度については関係を続ける際の指標になると思いますが、これは自分からの連絡が多すぎても相手からの連絡が多すぎても上手くいきません。

ほどほどにちょうど良くお互いが連絡を取り合えるような、いわゆる呼吸が合うかどうかがかなり重要なポイントであることに、婚活を進めていきながら気が付きました。

この部分が合わないと付き合っていることに疲れてしまうと感じることがどうしても出てきます。

一緒にいる時間が苦にならない

もう1つ重要なのが一緒にいる時間が苦にならないということです。

結婚したら付き合っている時以上に一緒にいる時間が増えます。そうなるとどうしても話すことがない時や、お互いが好きなことをしている時間というのが出てきますしそれは必要です。

こういった時間を過ごすことが苦痛だと少しでも感じてしまう方とは中々上手くいくことはないと思っています。

最後のおっぱいは私の性癖でしかないのでスルーします。でも大きさより感度ですよ。

関連記事:楽天オーネットなどの婚活サイトに登録している女性の特徴

楽天オーネットなどの婚活サイトに登録している女性の特徴
婚活サイトを利用しようか迷っている男性は婚活サイトに登録している女性にどんな方がいるのか気になると思います。 今回は婚活サイトに登録している女性の主な年齢層、見た目について、性格や趣味について紹介していきます。

自分の強みをどうやって好みの女性にアピールするか

学習・スケジュール・確認

好みの女性のイメージができたら、どうやって好みの女性にアピールするかを考えるのが重要になってきます。

自分が好みとする女性はどのような男性を求めているのか?

ここを考えながら自分の強みをアピールしていくのは、ある程度関係が深まったら必要なくなることですが、最初のうちはより可能性を高めるために必要だと私は考えます。

意外に大事な第一印象

飾った部分は付き合っていくうちに分かってしまいますから、自分をよく見せようという試みが成功するとは限りません。

でも、1回目の食事をしたきりで次がないというのも悲しいですから、最初だけか、2回目までぐらいは少し飾ってもいいかもしれません。

私は今お付き合いしている方とは1回目の食事の時点でかなりやらかしてしまったのですが、逆にそれがよかったとのことでした。

第一印象はあくまで飾り

関係が深まってくるとばれてしまうぐらいの飾りなら、最初からない方がいいかもしれません。

それでも服装ぐらいは気を遣っておかないと中身を見てもらえない可能性すらありますから、相手のことを誠実に考えていることはアピールしておいた方がいいでしょう。

自分の恋愛経験は?相手にはどの程度の恋愛経験がある?

おまたせやっほー(浴衣で待ち合わせ)

恋愛経験が少ない=悪とはなりませんが、恋愛経験は多すぎなければあった方が婚活にもプラスに働きます。

多すぎずというとざっくりし過ぎていますが、片手で数えられるぐらいの恋愛経験があるだけでも落ち着いて婚活を進めることができます。

恋愛経験が0でもいいが時間がかかる可能性がある

恋愛経験が0という方でも婚活を通じて恋愛の経験値を貯めていけばいいので、それほど悲観する必要はありません。

ただ、私のように恋愛経験が1人の場合はどうしても理想の女性と出会うのに時間がかかってしまうのではないかと思います。

経験人数が少ないほど結婚後の幸福度は高まる?

一方、経験人数は少ない方が結婚後の幸福度が高まるという研究結果もあるようなので、片手で数えられる恋愛経験を超えることはあまり望ましくありません。

よく、飲み会などで女性に聞かれる付き会ったことのある人数は?という質問も暗にこの法則を理解しているからこそかもしれません。

恋愛経験がなくったって婚活を成功させることはできます

童貞が知っておきたいエッチのコツ・婚活を成功させるために
婚活サイトを利用している女性の方で、アラサー男性のストライクゾーンに入るのは25歳~32歳の女性が多くなると思います。男性には朗報になるかもしれませんが、相手がヴァージンである可能性はかなり高くなっています。 今回は婚活をする上で誰もが通る道である”初夜”をどうやって乗り越えていくかについて説明します。

婚活で最も重要なことは?

確認・チェック・案内

婚活を通じて私が学んだ最も重要なことは”妥協しない”ということです。

というのも、婚活では結局上手くいく人としか上手くいかないからです。

私自身婚活サイトで2人の方と、友人の紹介で1人の方とお付き合いをしたうえで今の方と知り合っています。

今の方とお付き合いしていると、それまでの方とのお付き合いでは、どこかで無理をしていたのだということがよく分かります。

上手くいく人としか上手くいくことはない

結婚は何より縁が重要で、相性もありますから、結局上手くいく人とはどんな形であれ上手くいきますが、上手くいかない方とは必ずどこかで障害が発生します。

もちろん、婚活に対しても恋愛に対しても消極的になるのはよくありません。

多くの女性とどんどん会って、色々話をしたりデートをしたりしていって、”この人だ”と感じた人と結婚について話し合っていけばいいと思います。

もしかしたらそれが始めに出会った人かもしれませんし、何人も出会いを重ねていくうちに素敵な人と知り合えるかもしれません。

こればかりは縁ですから、みなさんも挫けずに婚活を頑張ってもらえればきっといい出会いが待っていると思っています。

関連記事:【体験談】オーネットを利用して婚活してたら変な女に翻弄された話

【体験談】オーネットを利用して婚活してたら変な女に翻弄された話
今回は、実際に私が変な女に会ってしまった経験を話しておこうと思います。先に断っておきますが、これは数十人の方とやり取りして、十数人の方と実際にお会いした中のたった1人の人です。婚活をしているほとんどの方はこんな変な人ではありませんから安心してください。

25歳~33歳の方が婚活を始めるならオーネットがおすすめ

お見合いができるネット婚活なら楽天オーネットが1番おすすめ

楽天オーネット

そろそろ結婚したいと思っても、
いい出会いがなかったあなた!
周りは既婚者ばかりで…人肌恋しいですよね?
今年もこのまま何もせずに過ごしますか…?
合コンにいい出会いはありますか?
もっと身近に結婚の近道があるかも。

第3位

私が利用している婚活サービスですが、出会いに繋がる婚活なら楽天オーネットが1番だと思っています。

何よりもおすすめは「結婚チャンステスト」

これを受けると、楽天オーネットでどのくらい出会いの可能性があるのかを調べることができます。入会申し込みではないので、気軽にチャレンジできることも魅力です。

最後に私が結婚相手を見つけることができた婚活サイトの楽天オーネットを紹介します。このサイトの紹介書が最も成功確率が高いのは実際に利用している私が保証します。

登録している会員数が全婚活サイト中TOPであることもおすすめする理由の1つです。

このページをご覧の方は25歳から33歳の間で婚活したいと考えている人にオーネットをおすすめする理由も参考になります。

25歳から33歳の間で婚活したいと考えている人にオーネットをおすすめする理由
今回紹介するのは、私も結婚相手を見つけるために利用した婚活サイトのオーネットです。 今回はオーネットの詳しい情報などではなく、25歳から33歳の間で婚活したいと考えている方にオーネットをおすすめする理由になります。
あなたの“結婚力”を診断しませんか?

オーネットのより詳しい料金についてはこちらをご覧ください。

婚活チャンステストが特徴的な楽天オーネットで1年間活動した場合の料金はいくら?
今回紹介する楽天オーネットは1年間活動した場合の料金が婚活サイトの中でも3番目に安い料金で利用することができるようになっているのです。 それでは、婚活チャンステストが特徴的な楽天オーネットで1年間活動した場合の料金について紹介します。

オーネットの概要はこちらの動画でも説明されています。