私は婚活サイトのオーネットを利用して結婚相手を見つけました!

ブライダル業界で最も知名度の高いゼクシィ縁結びカウンターで1年間活動した場合の料金はいくら?

お金・給料・稼ぐ・費用・金額・計算・料金 ゼクシィ
スポンサーリンク
みなさんこんばんは。

当サイト”会えるんです”をご覧いただきありがとうございます。

当サイトはアラサー男性に向けた婚活サイトの利用方法、アラサー男性が婚活中に悩むことについてのお役立ち記事に特化したサイトとなっています。

女性の方やアラフォー、アラフィフの男性の婚活に関しては参考にならない情報が多いと思います。アラサー男性以外の方は別の婚活サイト・婚活ブログを参照いただくようお願いします。アラフォー、アラフィフの方はこちらの記事がおすすめです。

婚活サイトの利用を検討されている方が最も利用を躊躇されるのは料金の問題ではないかと思っています。

私が実際に利用している婚活サイトは楽天グループの運営するオーネットですが、決して安くはない金額が婚活には費用としてかかってきます。

婚活サイトを料金で比較しても、基本的な料金体系はほとんど変わらないものになっています。

しかし、今回紹介するリクルートが運営するゼクシィ縁結びカウンターは1年間活動した場合の料金が婚活サイトの中でも2番目に安い料金で利用することができるようになっているのです。

それでは、ブライダル業界で最も知名度の高いゼクシィ縁結びカウンターで1年間活動した場合の料金について紹介します。

この記事をご覧の方には「ゼクシィ縁結びカウンターに登録している年収の高い男性の見分け方|成婚率の上がるプロフィールの書き方は?」も参考になります。

ゼクシィ縁結びカウンターに登録している年収の高い男性の見分け方|成婚率の上がるプロフィールの書き方は?
平均年収は年収が高い方の数値も含まれているため、結婚適齢期の28歳で年収500万はかなり高い方であると言えます。感覚として300万なら正社員として働けているレベル、400万ならそこそこ多いレベルではないかと思います。
はじめての婚活、結婚相談所ならゼクシィ縁結びカウンターがおすすめです。

スポンサーリンク

婚活サイトの基本的な料金体系

確認・チェック・案内

ゼクシィ縁結びカウンターに登録して1年間活動した場合の料金を紹介する前に、婚活サイトの料金体系について簡単な説明をしておきます。

婚活サイトの基本的な料金設定は「入会金」「登録費用」「月間活動費用」「成婚料」になっています。この中でも「入会金」や「登録費用」は婚活サイトへの入会・登録の際にかかる料金なので、1回かぎりの料金です。

また、「入会金」と「登録費用」にはさほど違いがないため、婚活サイトによっては「入会金」のみの記載になっている場合や「登録費用」のみの記載になっている場合があります。

毎月の月間活動費と成婚料について

費用の性質としては、ほとんど同じものとして認識しておけば問題ありません。残るは「月間活動費用」と「成婚料」です。

「月間活動費用」は毎月かかる費用なので、1年間活動する場合はこの費用が×12となります。また、婚活サイトによっては「成婚料」がかかるようになっている場合があり、結婚が決まった際に婚活サイトに支払う料金が設定されている婚活サイトもあります。

ただ、この「成婚料」が無料となっているサイトでも、その分「入会金」や「登録費用」が高めに設定されていることもあるため、今回の婚活サイトの費用比較では、1年間活動して結婚して退会することを前提とした料金計算としています。

この条件なら婚活サイトに登録してから1年で結婚まで進み、退会すると考えた場合の総額が分かるので、どのサイトを利用した場合の比較でも条件が大きく変わることはありません。

それでは、ゼクシィ縁結びカウンターで1年間活動した場合の料金を紹介します。

婚活サイト ゼクシィ縁結びカウンター
1年間の活動費用+登録費用 スタンダードプラン

婚活サイト ゼクセィ縁結びカウンター
1年間の活動費用+登録費用
スタンダードプラン
摘要料金備考
入会金30,000 円税別
活動初期費用0 円かかりません
月間活動費16,000 円税別
月間活動費*12ヶ月192,000 円税別
成婚料0 円かかりません
登録費用
+年間活動費用
222,000 円税別

ゼクシィ縁結びカウンターには上で紹介したスタンダードプランの他にも、シンプルプラン、プレミアプランの価格設定があります。このページで詳しく紹介しますが、まずは料金プランの紹介をそれぞれ行います。

シンプルプラン

婚活サイト ゼクシィ
1年間の活動費用+登録費用
シンプルプラン
摘要料金備考
入会金30,000 円税別
活動初期費用0 円かかりません
月間活動費9,000 円税別
月間活動費
*12ヶ月
108,000 円税別
成婚料0 円かかりません
登録費用
+年間活動費用
138,000 円税別

プレミアプラン

婚活サイト ゼクシィ
1年間の活動費用+登録費用
プレミアプラン
摘要料金備考
入会金30,000 円税別
活動初期費用0 円かかりません
月間活動費23,000 円税別
月間活動費
*12ヶ月
276,000 円税別
成婚料0 円かかりません
登録費用
+年間活動費用
306,000 円税別

ゼクシィ縁結びカウンターの料金プランを徹底比較

費用・金額・計算・料金

ゼクシィ縁結びカウンターは上で紹介したスタンダードプランの他に、サービス内容を絞ってその分料金を安く済ませるシンプルプランと、スタンダードプランよりサービス内容を充実させたプレミアプランがあります。

それぞれの料金について一目で比較ができるようにまとめてみました。

まずは年間の料金の比較から紹介します。

1年間の活動費用+登録費用「3プラン料金比較」

婚活サイト ゼクシィ
1年間の活動費用+登録費用
3プラン料金比較
摘要シンプルプランスタンダードプランプレミアプラン
入会金30,000 円30,000 円30,000 円
活動初期費用0 円0 円0 円
月間活動費9,000 円16,000 円23,000 円
月間活動費
*12ヶ月
108,000 円192,000 円276,000 円
成婚料0 円0 円0 円
登録費用
+年間活動費用
138,000 円222,000 円306,000 円

料金プランが変わってくれば、当然サービス内容も変わってきます。サービス内容についての比較は下記の通りです。

1年間の活動費用+登録費用「3プランサービス比較」

婚活サイト ゼクシィ
1年間の活動費用+登録費用
3プランサービス比較
活動サポート内容シンプルプランスタンダードプランプレミアプラン
検索からのファースト
コンタクトお申し込み
10人/月10人/月10人/月
紹介からのファースト
コンタクトお申し込み
なし6人/月6人/月
ファーストコンタクト
成立保証
なしなし月1件以上
定期面談オプション3ヶ月に1回2ヶ月に1回
電話・メールでの
活動サポート
ありありあり

ゼクシィ縁結びカウンターのサービスで基本となっているのは、「検索からのファーストコンタクトお申し込み」と「電話・メールでの活動サポート」です。これはシンプル・スタンダード・プレミアのどれを選んでも内容に変化はありません。

実際に婚活サイトを利用したことのある経験上、正直なところ定期面談はあってもなくても活動に大して影響はありません。重要なのは、「紹介からのファーストコンタクトお申し込み」が可能かどうかという点と「ファーストコンタクト成立保証」についてです。

私はゼクシィ縁結びカウンターを利用したことはありません。私が利用している婚活サイトは楽天オーネットなので、オーネットを利用した場合の状況と同じように考えることにします。

検索からのファーストコンタクトお申し込み

まず、「検索からのファーストコンタクトお申し込み」ですが、これはオーネットでいうところのイントロG・WEB検索になります。これはオーネットを利用する場合と内容にほぼ変わりがないと思います。

シンプルプランではこの検索からのファーストコンタクトだけで婚活をすることになりますが、正直なところこれだけで婚活を成功させることができる人なら婚活サイトを利用する必要はないと考えます。

婚活サイトを利用する一番のメリットはお見合いなどのコーディネートやマッチングシステムを利用することです。検索して会員に申し込むだけなら婚活アプリで十分ですし、体感で10%~20%の成功率になる検索システムのみの利用だけでの婚活はかなりハードです。

よほど自分のプロフィールなどに自信を持っているか、自分からがんがん活動していける人以外では、シンプルプランの利用はおすすめできません。逆に、年収が高い人や学生時代の恋愛経験が豊富で行動力もある人などには料金も安いのでおすすめできるサービスとも言えます。

紹介からのファーストコンタクトお申し込み

次に、「紹介からのファーストコンタクトお申し込み」です。これはオーネットでいうところの紹介書になります。婚活サイトのマッチングシステムはかなり信頼できるシステムで、自分であれこれ考えて相手を探すより、よほど自分と相性のいい相手を紹介してもらえます。

私が婚活を成功させたのもオーネットの紹介書ですので、オーネットの紹介書と同等のサービス内容となるゼクシィ縁結びカウンターの紹介からのファーストコンタクト申し込みもかなり有用なサービスであると考えられます。

紹介からのファーストコンタクト申し込みを利用できるのはスタンダードプランからとなっているので、よほどの理由がない限りは最低でもスタンダードプランの利用としておく方がゼクシィ縁結びカウンターの利用では無難な選択となりそうです。

ファーストコンタクト成立保証

プレミアプランのみに、ファーストコンタクト成立保証があります。プレミアプランを選ぶメリットはこのファーストコンタクト成立保証のみとなっています。ただ、もともと相性がいい紹介から相手を選んでいくのなら、ファーストコンタクトが成立する確率はかなり高くなります。

オーネットの紹介書で大体40%~50%ぐらいでお話掲示板が開設したので、ゼクシィ縁結びカウンターの紹介からのファーストコンタクトも同様の内容であれば、成立保証はなくてもそれほど問題があるとは思えません。

あえて選択するようなサービスではないと考えます。

関連記事「ゼクシィ縁結びカウンターで結婚できた場合の成婚退会方法について

ゼクシィ縁結びカウンターで結婚できた場合の成婚退会方法について
ゼクシィ縁結びカウンターの利用を検討している方は、結婚相手が見つかった場合の退会方法や、万が一お相手が見つからなかった場合の退会方法について予め知っておきたいという方もいると思います。

ブライダル業界でも知名度の高いゼクシィが運営する婚活サイト

あのゼクシィが「縁結びカウンター」を開設しました

ゼクシィ縁結びカウンター

最近「出会い」がない。そう感じてしまうのは、
新しい出会い方に気付いていないだけ!
はじめての婚活を応援する
「ゼクシィ縁結びカウンター」がスタート。

第2位

ウェディング・ブライダルといえば誰もが連想するほど結婚式場の紹介やウエディング・ブライダル関連の情報を提供しているゼクシィが「縁結びカウンター」を開設しました。

リクルートグループが運営するサービスなので、安かろう悪かろうという婚活サイトやサクラばかりのマッチングサイトにはなっていません。

最近「出会い」がない。そう感じてしまうのは、 新しい出会い方にきづいていないだけ!

そんな方のために、はじめての婚活を応援するための「ゼクシィ縁結びカウンター」がスタートしました。

新興の婚活サイトではありますが、パートナーエージェントと提携して会員データの充実を図るなど、古参の婚活サイトにも負けないサービスを格安価格で提供しているのがゼクシィ縁結びカウンターです。

婚活サイトの中でエン婚活に次ぐ料金の安さも検討のおすすめポイントです。

このページをご覧の方には誰も傷付けないCMで評価が上がったゼクシィの縁結びカウンターについてもおすすめです。

誰も傷付けないCMで評価が上がったゼクシィの縁結びカウンターについて
今回は、最近オンエアしたCMがネットでも評判となっているゼクシィの運営する婚活サイト「縁結びカウンター」について紹介します。私もこのCMは非常によくできていると思いますし、このCMを見てゼクシィを応援したくもなったので、今回の記事を作っています。
はじめての婚活、結婚相談所ならゼクシィ縁結びカウンターがおすすめです。
ゼクシィ縁結びカウンターはCMも話題になりましたね。

気軽に婚活したい方に向けて、ゼクシィが便利なアプリを用意しました。
iOSの方はこちらからダウンロード

Androidの方はこちらからダウンロード