ゼクシィ縁結びカウンターのサービスの特徴や口コミ・評判について徹底評価

あなたにおすすめの婚活サービス
ゼクシィ縁結びカウンターTOPページ

みなさんこんばんは。

当サイト”会えるんです”をご覧いただきありがとうございます。

当サイトはアラサー男性に向けた婚活サイトの利用方法、アラサー男性が婚活中に悩むことについてのお役立ち記事に特化したサイトとなっています。

女性の方やアラフォー、アラフィフの男性の婚活に関しては参考にならない情報が多いと思います。アラサー男性以外の方は別の婚活サイト・婚活ブログを参照いただくようお願いします。アラフォー、アラフィフの方はこちらの記事がおすすめです。

結婚情報と聞くとまず思い浮かべるのがゼクシィという方は多いのではないでしょうか?

ゼクシィと聞いてイメージするサービスは結婚式場の予約や結婚に関する情報の提供だと思いますが、最近婚活にもかなり力を入れてサービスを提供しているのをご存知でしたか?

ゼクシィの運営する婚活サイトはゼクシィ縁結びカウンター と呼ばれています。今のところ首都圏をはじめ、大都市でないと利用できないサービスではありますが、こだわりを持った婚活サイトを運営して、会員数を飛躍的に伸ばしているパートナーエージェントとも提携しているため、今後利用できるエリアも増えてくる可能性があります。

今回はゼクシィ縁結びカウンターについて調べている人やゼクシィ縁結びカウンターを検討している人のために、ゼクシィ縁結びカウンターのサービスの特徴や口コミ・評判についてまとめてみました。

この記事をご覧の方は「誰も傷付けないCMで評価が上がったゼクシィの縁結びカウンターについて」もおすすめです。

今回は、最近オンエアしたCMがネットでも評判となっているゼクシィの運営する婚活サイト「縁結びカウンター」について紹介します。私もこのCMは非常によくできていると思いますし、このCMを見てゼクシィを応援したくもなったので、今回の記事を作っています。
はじめての婚活、結婚相談所ならゼクシィ縁結びカウンターがおすすめです。

スポンサーリンク

ゼクシィ縁結びカウンターの概要

紹介状|紹介|案内

ゼクシィ縁結びカウンターの運営企業についての概要は下記の通りです。

婚活サイト運営母体
公式サイトリンクゼクシィ縁結びカウンター
運営企業株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
株式会社リクルートホールディングスのグループ会社です。
本社所在地東京
営業所・支社など拠点北海道1
関東6
東海3
関西6
九州1

結婚情報サービスの提供で有名なゼクシィですが、運営企業がリクルートであることまで意識したことがある人は少ないかもしれません。私は正直なところゼクシィは知っていてもリクルートであることを意識したことはありませんでした。

テレビCMなどでもゼクシィはよく見ますし、最後にリクルートと出るのですが、そう言えばそうだったな~といった程度の認識でした。

リクルートホールディングスやゼクシィの経営理念について

リクルートグループの母体である株式会社リクルートホールディングスの経営理念は「新しい価値の創造」というシンプルなものが原型となっています。

今ではさらに「より社会からの期待に応える」ために経営理念も追加されていますが、どんな事業にも挑戦できる経営理念になっています。

そして、ゼクシィ縁結びカウンターの経営母体である株式会社リクルートマーケティングパートナーズは、ライフイベントに寄り添うことを経営理念としているようです。

詳しくはリクルートの公式サイトで確認してもらえればいいのですが、人材派遣や就職など人と人が関わることに関する事業に注力しています。

ゼクシィも、もともと結婚情報を提供するサービスでしたから、婚活事業に進出するのも当然といえば当然ですね。

価格概要

ゼクシィ縁結びカウンターの価格概要は下記の通りです。

ゼクシィ縁結びカウンター 価格概要
スタンダードプラン
費用内訳価格
(税別)
入会金
(登録料金)
30,000 円
活動初期費用0 円
月間活動費16,000 円
成婚料0 円

ゼクシィ縁結びカウンターの料金はシンプルで価格も抑え目になっています。上記の価格はスタンダードプランのものですが、入会金はどのプランも一律3万円で、月間活動費がプランによって違うだけです。

パートナーエージェントとも提携をしていますが、パートナーエージェントと比べても活動初期費用と成婚料がかからない分ゼクシィ縁結びカウンターの方がお得な感じもします。

ただ、会員情報を共有しているパートナーエージェントの会員でも、ゼクシィ縁結びカウンターの会員と会えるのはパートナーエージェントのコネクト会員(約9,600人)だけです。

パートナーエージェントは登録料金や成婚料もかかるため、気軽に利用できるサービスではないこともあり、ゼクシィ縁結びカウンターでパートナーエージェントの方とも知り合いつつ、婚活をしながらパートナーエージェントのサービスを調べて、パートナーエージェントに移籍する方も結構いるようです。

そういった意味ではゼクシィ縁結びカウンターをパートナーエージェントのサービスを疑似体験するためのお試しで利用するという使い方も考えられます。

関連記事の「ブライダル業界で最も知名度の高いゼクシィ縁結びカウンターで1年間活動した場合の料金はいくら?」でさらに詳しい価格について説明しています。

今回紹介するリクルートが運営するゼクシィ「縁結びカウンター」は1年間活動した場合の料金が婚活サイトの中でも2番目に安い料金で利用することができるようになっているのです。 それでは、ブライダル業界で最も知名度の高いゼクシィ「縁結びカウンター」で1年間活動した場合の料金について紹介します。

ゼクシィ縁結びカウンターの特徴

チェック・ポイント

ゼクシィ縁結びカウンターの特徴は下記の通りです。

  • 専任のコーディネーターが活動開始から成婚までサポート
  • 初期費用は3万円のみで活動しやすい料金プラン
  • 1ヶ月以内のデート成立が約80%
  • 会員数は約1万3,000名
    さらにパートナーエージェントのコネクト会員とも会える

専任のコーディネーターが活動開始から成婚までサポート

ゼクシィ縁結びカウンターでは、原則として無料の個別相談会にて説明を担当したマッチングコーディネーターが婚活の活動開始から成婚退会までサポートするシステムになっています。

スタンダードプランでは3ヶ月に1回振り返りの時間を設けていて、今までの活動データをもとに、婚活の振り返りを行います。あまり仕事のように婚活をするとよくない面もありますが、婚活でもPDCAサイクルを回しながら進めていくのはリクルートらしいサービスでもあります。

初期費用は3万円のみで活動しやすい料金プラン

ゼクシィ縁結びカウンターの特徴の1つに料金が安いことが挙げられます。

価格概要で紹介した料金はスタンダードプランのもので、この価格でも全ての婚活サイトと比較した1年間の活動料金が2位となる安さになっています。

ゼクシィ縁結びカウンターのプランの中で最も安いシンプルプランの場合は1年間の活動費用がエン婚活よりも安くなる138,000円となっています。

初期費用はどのプランでも3万円となっているので、婚活サイトを利用した婚活がどのようなものか試してみたい方にはゼクシィ縁結びカウンターのシンプルプランがおすすめになります。

1ヶ月以内のデート成立が約80%

婚活はとにかく早めにお相手と会うことが重要になります。その点ゼクシィ縁結びカウンターを利用している方は約80%の会員の方が1ヶ月以内にデートを成立させています。

私は楽天グループのオーネットを利用して婚活をしていましたが、登録から1ヶ月以内に相手と最初の顔合わせができるのはかなり早い方だと思います。

オーネットではお話掲示板の開設からスタートするので、どうしてもお会いするのが登録から2ヶ月目ぐらいになってしまいます。登録してから1ヶ月で初回のデートまでいけるのは婚活サイトの中でもかなり早いと考えていいでしょう。

会員数は約1万3,000名

ゼクシィ縁結びカウンター の公式サイトに記載の情報ですが、この数字にパートナーエージェントのコネクト会員が含まれているかどうかが明確に記載されていないのが気になります。

もし、パートナーエージェントのコネクト会員が含まれていなければ約13,000名のゼクシィ縁結びカウンターの会員+パートナーエージェントのコネクト会員約9,600名で、約22,600名もの会員がいることになりますが、ちょっと多すぎるかなというのが正直なところです。

パートナーエージェントのコネクト会員が数字に含まれていると考えると、ゼクシィ縁結びカウンター単独の会員数は約3,000名~約4,000名ということになり、始まって間もないサービスとしては現実的な数字なのではないかと思います。

ゼクシィ縁結びカウンターの口コミ・評判について

口コミ・噂・うわさ

ここまでゼクシィ縁結びカウンターの紹介をしてきましたが、実際のところゼクシィ縁結びカウンターのサービスがどうなのかと思っている人もいると思います。ここではゼクシィ縁結びカウンターの口コミ・評判についても紹介していきます。

出会うまでは割と早いが…

ゼクシィ縁結びカウンターでは最初の顔合わせまではマッチングコーディネーターも手伝ってくれるのでかなり早く進むようです。

初回の顔合わせ(ファーストコンタクト)はマッチングコーディネーターが場所や時間の調整まで行ってくれるのですが、ファーストコンタクトは1時間以内と決まっているため、その後も会いたい場合はその旨をコーディネーターに伝えてトライアルデート期間に入る必要があります。

このトライアルデートは真剣交際とは違ってあくまでお試しの期間となっていて、コーディネーターからもなるべく多くの人と会うように勧められるそうです。

婚活としてはなるべく多くの人と会うようにするのは大切ですが、複数の人との同時進行はできれば2人、多くても3人ぐらいにとどめておいた方が無難です。

2人の方とトライアルデート期間を被らせると、隔週で交互に会うようにしても月2回程度しか会えません。これが3人になれば、毎週だれかとデートをすることになるため、婚活そのものに疲れてしまう危険性もあるからです。

今回は、婚活がうまくいっていない人や婚活に疲れてしまった人のために、私自身の経験をお話しすることで、婚活がうまくいかない時や疲れてしまった人への対策となればいいと思っています。

婚活疲れはどの婚活サイトを利用しても発生する可能性がありますから、自分が無理なく婚活できるペースを早めに作ることも大切になると思います。

サービス提供地域が少ない

ゼクシィ縁結びカウンターはシンプルプランが価格も安くおすすめのプランとなりますが、札幌、静岡、博多店ではシンプルプランの受付を行っていません。

そのため、ゼクシィ縁結びカウンターのシンプルプランで活動できるのは、東京、横浜、大宮、船橋、名古屋、大阪、京都、神戸の首都圏と大都市圏に限られます。

今後ゼクシィ縁結びカウンターが成長してくれば、もっとシンプルプランの利用ができる地域も増えてくると思いますが、現状では首都圏、大都市圏に住んでいる方しかシンプルプランでの活動はできません。

さらに、中国・四国地方や、九州南部、北関東から東北、甲信越にお住まいの方はゼクシィ縁結びカウンターの利用そのものができません。ここは今後の成長に期待といったところです。

実績が少ないため成婚までのアドバイスがしっかりできるか不安

ゼクシィ縁結びカウンターはエン婚活と同じように、最近婚活サービスを提供し始めています。

婚活サイトの運営に関してはパートナーエージェントと提携しているので問題ないと思いますが、成婚の実績が少ないので、アドバイザーはマッチングまでしかサポートできないのではないかと不安になる人も多いのではないかと思います。

私もゼクシィ縁結びカウンターやエン婚活のサービスに不安を感じるのはこの部分で、エン婚活はアドバイザーもパートナーエージェントから派遣してもらっているようですが、ゼクシィ縁結びカウンターは自前でやっているようです。

アドバイザーの名称もマッチングコーディネーターなので、お付き合いまではサポートが期待できますが、結婚・成婚となるとどうしても不安があります。

今現在のゼクシィ縁結びカウンターを利用するメリットは価格になるので、シンプルプランが利用できる関東圏や首都圏、大阪や京都、名古屋などの大都市圏にお住まいの方にはおすすめできるサービスですが、結婚までの道のりは手さぐりになることを覚悟しておいた方がよさそうです。

ブライダル業界でも知名度の高い
ゼクシィが運営する婚活サイト

あのゼクシィが「縁結びカウンター」を開設しました

ゼクシィ縁結びカウンター

最近「出会い」がない。そう感じてしまうのは、
新しい出会い方に気付いていないだけ!
はじめての婚活を応援する
「ゼクシィ縁結びカウンター」がスタート。

第2位

ウェディング・ブライダルといえば誰もが連想するほど結婚式場の紹介やウエディング・ブライダル関連の情報を提供しているゼクシィが「縁結びカウンター」を開設しました。

リクルートグループが運営するサービスなので、安かろう悪かろうという婚活サイトやサクラばかりのマッチングサイトにはなっていません。

最近「出会い」がない。そう感じてしまうのは、 新しい出会い方にきづいていないだけ!

そんな方のために、はじめての婚活を応援するための「ゼクシィ縁結びカウンター」がスタートしました。

新興の婚活サイトではありますが、パートナーエージェントと提携して会員データの充実を図るなど、古参の婚活サイトにも負けないサービスを格安価格で提供しているのがゼクシィ縁結びカウンターです。

婚活サイトの中でエン婚活に次ぐ料金の安さも検討のおすすめポイントです。

このページをご覧の方には誰も傷付けないCMで評価が上がったゼクシィの縁結びカウンターについてもおすすめです。

今回は、最近オンエアしたCMがネットでも評判となっているゼクシィの運営する婚活サイト「縁結びカウンター」について紹介します。私もこのCMは非常によくできていると思いますし、このCMを見てゼクシィを応援したくもなったので、今回の記事を作っています。
はじめての婚活、結婚相談所ならゼクシィ縁結びカウンターがおすすめです。
ゼクシィ縁結びカウンターの概要はこちらの動画でも説明されています。
気軽に婚活したい方に向けて、ゼクシィが便利なアプリを用意しました。
iOSの方はこちらからダウンロード

Androidの方はこちらからダウンロード

婚活の有用性に関しては、下記の書籍をお読みいただくのがいいと思います。とにかく出会いの確率、回数を増やすことがどれだけ効果のあることかが分かります。

渡辺正樹、27歳、弁理士。誠実でまじめなことが取り柄だが、恋愛ではいつも失敗ばかり。そんな僕が、ひょんなことから「恋愛工学」のマスターに出会う。そして、真実の愛を探す冒険に旅立った。

「恋愛工学を知れば知るほど、そして、実際にたくさんの女の行動を目の当たりにすればするほど、世間に広まっている恋愛に関する常識は、すべて根本的に間違っていることを確信した。恋愛ドラマやJ-POPの歌詞、それに女の恋愛コラムニストがご親切にも、こうしたら女の子にモテますよ、と僕たちに教えてくれることの反対をするのが大体において正しかった。」