結婚式に出席する人が知っておきたい最低限のマナーとは?

あなたにおすすめの婚活サービス
結婚|結婚式

みなさんこんばんは。

当サイト”会えるんです”をご覧いただきありがとうございます。

当サイトはアラサー男性に向けた婚活サイトの利用方法、アラサー男性が婚活中に悩むことについてのお役立ち記事に特化したサイトとなっています。

女性の方やアラフォー、アラフィフの男性の婚活に関しては参考にならない情報が多いと思います。アラサー男性以外の方は別の婚活サイト・婚活ブログを参照いただくようお願いします。アラフォー、アラフィフの方はこちらの記事がおすすめです。

婚活を考える年齢になると兄妹姉妹や友人、職場の同僚が結婚したりして結婚式に呼ばれることも多くなってきますよね。婚活を考えるきっかけになるのが友人や兄弟の結婚式だったりすることも多いです。

今では結婚式を挙げないカップルも増えていますが、そもそも結婚式は自分たちのためにやるものではありませんから、なるべくなら披いておきたいですね。

今回は結婚式に初めて出席する人のために、結婚式に出席する前に知っておきたいマナーについてお伝えします。服装で悩んでいる方にも参考となる情報を提供します。

25歳から33歳の間で婚活したいと考えている人にオーネットをおすすめする理由もおすすめです。

今回紹介するのは、私も結婚相手を見つけるために利用した婚活サイトのオーネットです。 今回はオーネットの詳しい情報などではなく、25歳から33歳の間で婚活したいと考えている方にオーネットをおすすめする理由になります。
あなたの“結婚力”を診断しませんか?
スポンサーリンク

結婚式に出席する人が
知っておきたい最低限のマナーとは?

ご祝儀はいくらがいいの?

ご祝儀

何度か結婚式に参加していれば、大体の相場観は自然と分かってくるものですが、初めて出席する結婚式の場合、ご祝儀をいくら包むべきなのか迷ってしまうこともあると思います。

基本的にご祝儀は3万円でOKですが、結婚式に出席する相手によって相場は少し変わってくるようです。

  • 友人:3万か5万
  • 職場:2万から5万
  • 兄弟・親戚:5万から10万

友人や職場の場合、一般的に結婚適齢期となる28歳前後であれば、ご祝儀は3万で考えておけば問題ありません。ただ、社会人1年目になりたての場合で、出席するのが職場の先輩や上司の結婚式であれば2万円でも問題ありません。

ちょっと気を付けておきたいのは、基本的に割り切れる数は結婚式では嫌われているということです。2万円のご祝儀にする場合は1万円1枚と5千円2枚を包むようにしましょう。

逆に、職場の後輩や部下の結婚式になるとご祝儀が3万円では少ない印象を与えてしまうかもしれません。自身が35歳以上でそれなりの役職に就いている場合であれば、ご祝儀は5万円を包んでおけば問題ありません。

兄弟・親戚が5万~10万となっていますが、これは夫婦での出席になる場合も考えての相場感だと思います。私は兄の結婚式に出席した時には社会人3年目でそこまで余裕がなかったので、辛うじて3万円のご祝儀を出しました。

弟だからよかったのかもしれませんが、兄弟・親戚で5万円は個人的に少し高いかなと感じます。恐らく夫婦で出席することが多いのもあって、相場が高めになっているのではないかと思います。

夫婦が出席する場合は一般的なご祝儀の相場だと3万×2=6万になりますが、6は縁起の悪い数字になってしまうので、5万円が一般的、少ないかと思った場合は7万円を包んでおけば問題ないという計算になるのだと思います。

男性の服装は礼服?スーツ?ネクタイは?

男性の身支度

結婚式に招待された人で、特に若い人はどんな服を着ていったらいいのか悩んでしまう人もいると思います。私もその1人で、初めて出席した結婚式が身内である兄弟の結婚式だったので、しっかりした礼服を総額15万円ぐらいで購入して出席しました。

その後は友人の結婚式に呼ばれることも何度かあったのですが、兄弟の結婚式の時に新調した例服を使わなければもったいないと感じていたので、礼服で出席していました。

ただ、友人や職場の同僚の結婚式の場合、礼服で出席するのは少し気合が入り過ぎているというのが色々なウェブサイトなどを見るうちに気付いくことになります。

一般的に礼服を着用して結婚式や披露宴に出席するのは親族のものだけでよく、男性ならもう少しカジュアルな格好でも問題ないようです。

例えば「黒のスーツにシルバーグレイのネクタイ」や、もう少しカジュアルに行くなら「淡いブルーのスーツ」、「ミドルグレーのスーツ」などの装いでも十分に相手に対して礼を尽くしていることになります。

結婚式の主役は新郎・新婦ですから、男性であれば新郎よりも目立ってしまうような格好は控えた方がいいようです。

結婚式のスーツ選びに関してはこちらのサイトも参考になります。画像も掲載されているので、非常に分かりやすいですね。

女性の服装はどういったものがいいの?

女性の身支度

私は男性なので、女性の結婚式や披露宴の服装に関してはほとんど分かっていないと言ってもいいと思います。ただ、結婚式・披露宴の主役である新婦に配慮した格好をしなければならないのは男性の服装への配慮と一緒です。

基本的なこととして、白系のドレスはウェディングドレスと被ってしまうのでNGです。結婚式の当日は白色の装いは花嫁だけの特権です。自分だけでなく、新婦の両親や新郎側の招待客に対しても恥をかかせてしまうことになってしまうので、絶対に避けておくべきことになります。

また、丈の短いドレスや肩を出したドレス、体のラインがはっきり出るようなドレスは新婦よりも目立ってしまうので避けた方がいい装いです。こういった衣装は夜の披露宴に向けた装いであれば問題ありませんが、基本的にスカート丈は膝が隠れるぐらいのものにしておきましょう。

他にも、ファー付きのドレスは殺生を連想するから避けた方がよく、黒いドレスや二色以上のドレスはよほどアレンジに自信がある方以外は避けた方が無難となります。アクセサリーは昼も夜も問題なく利用できるパールがシックな印象でいいようです。

他にもバッグや髪形など、女性の方が男性に比べて気にしなければならない点が多いので、まずは無難な格好になるよう意識しておいた方がよさそうです。

また、女性の装いにはお金がかかるので、購入するよりレンタルサービスを利用した方が、複数回結婚式や披露宴に出席する場合はお得になることもありそうですね。

結婚式のお呼ばれ衣装に関してはこちらのサイトも参考になります。画像も掲載されているので、非常に分かりやすいですね。

25歳~33歳の方が婚活を始めるならオーネットがおすすめ

お見合いができるネット婚活なら楽天オーネットが1番おすすめ

楽天オーネット

そろそろ結婚したいと思っても、
いい出会いがなかったあなた!
周りは既婚者ばかりで…人肌恋しいですよね?
今年もこのまま何もせずに過ごしますか…?
合コンにいい出会いはありますか?
もっと身近に結婚の近道があるかも。

第3位

私が利用している婚活サービスですが、出会いに繋がる婚活なら楽天オーネットが1番だと思っています。

何よりもおすすめは「結婚チャンステスト」

これを受けると、楽天オーネットでどのくらい出会いの可能性があるのかを調べることができます。入会申し込みではないので、気軽にチャレンジできることも魅力です。

最後に私が結婚相手を見つけることができた婚活サイトの楽天オーネットを紹介します。このサイトの紹介書が最も成功確率が高いのは実際に利用している私が保証しますよ。

登録している会員数が全婚活サイト中TOPであることもおすすめする理由の1つです。

このページをご覧の方は25歳から33歳の間で婚活したいと考えている人にオーネットをおすすめする理由も参考になります。

今回紹介するのは、私も結婚相手を見つけるために利用した婚活サイトのオーネットです。 今回はオーネットの詳しい情報などではなく、25歳から33歳の間で婚活したいと考えている方にオーネットをおすすめする理由になります。

オーネットの概要はこちらの動画でも説明されています。

婚活サイト オーネット 1年間の活動費用+登録費用

婚活サイト オーネット
1年間の活動費用+登録費用
摘要料金備考
入会金30,000 円税別
活動初期費用76,000 円税別
月間活動費13,900 円税別
月間活動費*12ヶ月166,800 円税別
成婚料0 円かかりません
登録費用
+年間活動費用
272,800 円税別

オーネットのより詳しい料金についてはこちらをご覧ください。

今回紹介する楽天オーネットは1年間活動した場合の料金が婚活サイトの中でも3番目に安い料金で利用することができるようになっているのです。 それでは、婚活チャンステストが特徴的な楽天オーネットで1年間活動した場合の料金について紹介します。
あなたの“結婚力”を診断しませんか?

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。