私は婚活サイトのオーネットを利用して結婚相手を見つけました!

ネットで婚活するなら婚活サイトがおすすめ|おすすめの婚活サイトは楽天オーネット

ライトアップにはしゃぐ彼女 サイト登録前の悩み
スポンサーリンク
みなさんこんばんは。

当サイト”会えるんです”をご覧いただきありがとうございます。

当サイトはアラサー男性に向けた婚活サイトの利用方法、アラサー男性が婚活中に悩むことについてのお役立ち記事に特化したサイトとなっています。

女性の方やアラフォー、アラフィフの男性の婚活に関しては参考にならない情報が多いと思います。アラサー男性以外の方は別の婚活サイト・婚活ブログを参照いただくようお願いします。アラフォー、アラフィフの方はこちらの記事がおすすめです。

スマホの普及によって婚活のスタイルは大きく変わり、結婚したカップルで「出会いはネットの婚活サイトです」というケースも珍しくなくなりました。

「お見合い」が結婚のほとんどを占めていた時代から、「恋愛結婚」へ、さらに「合コン」「ナンパ」へと出会いの形も変わり、今はネットが主流となりつつあります。

ネットでの出会いに対する議論は様々です。親世代は「ネットで結婚相手探しなんて…」と眉をひそめるかもしれません。

一方で、10代の頃からネットで人と出会うことに慣れている若年層は何の抵抗もない様に、今はまさに過渡期にあると言えるでしょう。

この議論に終わりはなく、また議論そのものにあまり意味はありません。肝心なのは「今の自分が結婚相手を探すにはどの方法が一番適しているか?」を冷静に見極めることです。

この記事をご覧の方には「楽天オーネットのマイページ画面にログインして使える機能を紹介」も参考になります。

楽天オーネットのマイページ画面にログインして使える機能を紹介
婚活サイトとしてサービスを成長させているオーネットでは、実際に支社に出向く必要があるのは、申し込み・入金の手続きを行う時だけです。実際の婚活では、オーネットパスを利用したお相手の検索以外では支社に行く必要はなく、自宅のパソコンからマイページにログインするだけで全ての機能を利用することができます。
あなたの“結婚力”を診断しませんか?

スポンサーリンク

婚活サイトとマッチングアプリの違い

確認・チェック・案内

婚活サイトとマッチングアプリは、出会いのチャンスを提供してくれるという意味では同じです。しかし両者には決定的な違いがあるため、その点をよく理解して有効に活用しましょう。

使い方を間違えると精神的なダメージを負うだけでなく、貴重な時間とお金も無駄にすることになります。

マッチングアプリは婚活以外の目的で使われることがある

マッチングアプリは「恋活サイト」とも呼ばれ、必ずしも結婚を前提としている人だけが集まる訳ではありません。

中には遊び目的や援助交際目当ての悪質な女性が紛れている可能性があります。

その点、入会金や入会に際して一定の条件を設けている婚活サイトは、真剣に結婚を考える人だけが集まる場所となっています。

婚活サイトの入会金は意識の低い会員を入れないため

婚活サイトの入会金は決して安くはありません。例えば楽天オーネットでは、入会契約時に入会金30,000円+活動初期費用76,000円=合計106,000円+消費税がかかります。

その上さらに月会費として13,900円が加わります。

普通の感覚であれば、よほど結婚に対して真剣でなければ支払おうとは思わない金額でしょう。

婚活サイトへの入会には独身証明書の提出が必要

また入会には独身証明書の他、身元を証明する書類が必要です。これも案外精神的なハードルが高いものです。

「いきなり婚活サイトはハードルが高いから、まずは会費も安くて敷居の低いマッチングアプリから手始めに…」と考える人が結構いますが、それはおすすめできません。

人との出会いに練習は必要ありません。貴重な時間とお金を無駄遣いしないように効率的に婚活を進めていきましょう。

マッチングアプリでは高い確率でサクラが紛れ込む

桜と枝・サクラ

マッチングアプリとはその名の通り、「人と人とをマッチングさせる(出会いの場を作り出す)ためのアプリ」です。

Facebookやインスタグラムなどと連動させて利用するものが多く、アメリカなどでは出会いの主流となっています。

出会いの新しい形の様に見えますが、要は昔でいうところの「出会い系」と内容はほぼ同じです。

最近ではマッチングアプリが婚活サイトをカバーするようになってきているため、婚活の入り口をマッチングアプリの登録から始める人も増えています。

マッチングアプリはサクラの存在を否定できない

マッチングアプリを利用する時に気を付けなければいけないのは、いわゆる「サクラ」の存在です。

サクラとは運営側が自分たちの利益のために仕組んだ罠で、「やらせ」「なりすまし」行為をする女性のことです。

サクラの主な目的はより多額の活動費を払わせるように仕向けたり、他の組織へと誘導して契約させたりすることです。このサクラに騙されて精神的、金銭的なダメージを負う男性が後を絶ちません。

実はデメリットしかないサクラの存在

行為的には立派な詐欺罪にあたりますが、男性側は惚れてしまった弱みからか、なかなか訴えるにまで及ばないケースが多く、報告されている被害数より実害は多いでしょう。

しかしサクラは運営側にとって諸刃の剣で非常にリスクの高い存在です。

社会的なイメージや信用度を何よりも大切にする婚活サイトにとっては、サクラの存在が明るみになると信用失墜につながります。サクラの存在はむしろデメリットの方が大きいでしょう。

その点からも結婚を真剣に考える場合は婚活サイトなど、サクラがいない可能性の高いサービスを利用するほうが安心です。

関連記事「楽天オーネットにサクラがいるというのは誤解|サクラと勘違いしやすいパターン

楽天オーネットにサクラがいるというのは誤解|サクラと勘違いしやすいパターン
私は実際にオーネットを利用していたので、オーネットにはサクラは皆無だと自信を持ってお伝えできます。 ただ、サクラに間違われるような行動をしてしまう人はいるようです。考えられるケースとして浮かぶのが、お話掲示板は開設したけど、すぐに音信普通になってしまうといったパターンです。

異性と付き合った経験が少ない程サクラには騙されやすい

壁ギュで彼氏の心と財布を離さない小悪魔系女子

まさか自分がサクラに引っかかるなんて思ってもみなかった…とは実際に被害に遭った人の多くが思うことです。

何となく「あれ?なんか怪しいな?」と思っても、相手はプロなので怪しんでいる気配を鋭く察して、それを完全否定するような行動に出ます。

するとこちらも「ああ、自分の思い過ごしだったんだ。疑ってしまって悪かった。」などとコロッと騙され、ますますドツボにはまっていくのです。

繰り返しますが、サクラは詐欺行為で立派な犯罪です。ただでさえ限りのある時間とお金を無駄に費やすことだけは絶対に避けなければいけません。

恋愛経験の少ない男性はサクラに注意

異性との交際経験の少ない男性はサクラに騙される危険性が高いので要注意です。

サクラはひっかかりそうな相手を厳選してピンポイントで攻撃を仕掛けてきます。

運営側とグルですから、こちらは丸腰です。そうとも知らずにサクラに熱を上げている会員を裏で笑っているかもしれません。

ましてやサクラは決まって美人でスタイル抜群、人当たりも良く女性としてハイスペックです。

そんな女性が自分だけにそっとささやいてくれたり夜な夜なメールをくれたりするのですから…男性の弱みを知り尽くしているとしか言いようがありません。

入会金がなく審査もゆるいサイトにはサクラがいると考えるべし

サクラにひっかかって地獄を見たくなければ、あらかじめ地雷を踏まないようにそこを避けることが賢明です。

一概には言えませんが、入会金がなく、審査等もゆるいサイトにはまずサクラがいると思っていた方がいいでしょう。

逆に入会金がきちんと設定されていたり、身元証明などが必要なサイトは、入会に至るプロセスが面倒な分、サクラに遭遇するリスクが低くなります。

関連記事「【体験談】オーネットを利用して婚活してたら変な女に翻弄された話

【体験談】オーネットを利用して婚活してたら変な女に翻弄された話
今回は、実際に私が変な女に会ってしまった経験を話しておこうと思います。先に断っておきますが、これは数十人の方とやり取りして、十数人の方と実際にお会いした中のたった1人の人です。婚活をしているほとんどの方はこんな変な人ではありませんから安心してください。

マッチングアプリはソート機能ぐらいしかない

男女比・合コン・ソファー・デート

マッチングアプリのソート機能はとても便利です。相手に対する希望(年齢、身長、体型、職業など)を入力した後、無数にいる相手の中から特定の項目について絞り込んでいきます。

ネットのサイトは登録会員数が多いので、一人一人チェックしていくことは物理的に不可能ですから、そこでソート機能を賢く使って、効率よく自分にマッチする相手を探していくのです。

婚活サイトにはデータマッチングがある

一方、婚活サイトでは、まず自分のプロフィールや相手の希望条件などを登録すると、システムがそれを分析して合いそうな相手を紹介してくれるデータマッチングと言われる仕組みを持っています。

どのような方法でマッチングさせているのかは一般には公開されていませんが、精度がよいシステムの場合、成婚率がかなり高いものとなります。

また結婚相談所のように直接アドバイザーのサポートを受けられるサービスもあるので、上手く利用すると婚活がかなり効率的に進みます。

婚活サイトや結婚相談所は会員数が重要

どちらのサービスにも共通していることは、ネットのサイトの特性として会員数が多いことです。

会員数が多いことは、それだけ自分にピッタリの相手に巡り合える可能性が高まることで歓迎すべきことです。

ただ、住んでいる地域によって登録会員数にかなり偏り、例え全国展開をしていても地方によっては登録会員数が極端に少ない地域もあります。

また、マッチングシステムの精度にも差があります。やはり会員数が多くデータが豊富でシステム開発力のある大手の方がマッチングの精度が高い傾向にあります。

関連記事「婚活サイト オーネットで利用できる機能の紹介|オーネットパス・紹介書・イントロGについて

婚活サイト オーネットで利用できる機能の紹介|オーネットパス・紹介書・イントロGについて
婚活サイトには大抵同じような機能があるのですが、オーネットでは写真からお相手を探せるオーネットパス(オーパス)、オーネット独自のシステムでマッチングした相手を紹介する紹介書、物件情報のように(ちょっと失礼ですみません…)各種条件でお相手を探せるイントロGという機能があります。

25歳~33歳の方が婚活を始めるならオーネットがおすすめ

お見合いができるネット婚活なら楽天オーネットが1番おすすめ

楽天オーネット

そろそろ結婚したいと思っても、
いい出会いがなかったあなた!
周りは既婚者ばかりで…人肌恋しいですよね?
今年もこのまま何もせずに過ごしますか…?
合コンにいい出会いはありますか?
もっと身近に結婚の近道があるかも。

第3位

私が利用している婚活サービスですが、出会いに繋がる婚活なら楽天オーネットが1番だと思っています。

何よりもおすすめは「結婚チャンステスト」

これを受けると、楽天オーネットでどのくらい出会いの可能性があるのかを調べることができます。入会申し込みではないので、気軽にチャレンジできることも魅力です。

最後に私が結婚相手を見つけることができた婚活サイトの楽天オーネットを紹介します。このサイトの紹介書が最も成功確率が高いのは実際に利用している私が保証しますよ。

登録している会員数が全婚活サイト中TOPであることもおすすめする理由の1つです。

このページをご覧の方は25歳から33歳の間で婚活したいと考えている人にオーネットをおすすめする理由も参考になります。

25歳から33歳の間で婚活したいと考えている人にオーネットをおすすめする理由
今回紹介するのは、私も結婚相手を見つけるために利用した婚活サイトのオーネットです。 今回はオーネットの詳しい情報などではなく、25歳から33歳の間で婚活したいと考えている方にオーネットをおすすめする理由になります。

婚活サイト オーネット 1年間の活動費用+登録費用

婚活サイト オーネット
1年間の活動費用+登録費用
摘要料金備考
入会金30,000 円税別
活動初期費用76,000 円税別
月間活動費13,900 円税別
月間活動費*12ヶ月166,800 円税別
成婚料0 円かかりません
登録費用
+年間活動費用
272,800 円税別

オーネットのより詳しい料金についてはこちらをご覧ください。

婚活チャンステストが特徴的な楽天オーネットで1年間活動した場合の料金はいくら?
今回紹介する楽天オーネットは1年間活動した場合の料金が婚活サイトの中でも3番目に安い料金で利用することができるようになっているのです。 それでは、婚活チャンステストが特徴的な楽天オーネットで1年間活動した場合の料金について紹介します。
あなたの“結婚力”を診断しませんか?