オーネットのお話掲示板を攻略する方法|申し込みからやりとりのコツや例文・断り方のマナーなど

あなたにおすすめの婚活サービス
ひらめき・おすすめ・ポイント

みなさんこんばんは。

当サイト”会えるんです”をご覧いただきありがとうございます。

当サイトはアラサー男性に向けた婚活サイトの利用方法、アラサー男性が婚活中に悩むことについてのお役立ち記事に特化したサイトとなっています。

女性の方やアラフォー、アラフィフの男性の婚活に関しては参考にならない情報が多いと思います。アラサー男性以外の方は別の婚活サイト・婚活ブログを参照いただくようお願いします。アラフォー、アラフィフの方はこちらの記事がおすすめです。

さて、オーネットの利用料金サービス内容ついては別の記事で紹介しているので、今回はオーネットでの婚活の要となるお話掲示板について説明しようと思います。

オーネットでの婚活はお話掲示板を開設することから始まるのですが、これが意外となかなか難しく、申し込みの仕方でも開設できる可能性が変わってくるセンシティブなものです。

1回や2回であれば断られるのは当たり前で、5回以上連続で断られるなども普通のことですから、婚活サイトに登録したばかりの方はあまり気落ちしないようにお願いします。

就職活動の時によくあったエントリーシートだけで落ちるアレだと思って、数打ちゃ当たるぐらいの気持ちで進めていくのがおすすめです。

25歳から33歳の間で婚活したいと考えている人にオーネットをおすすめする理由もおすすめです。

今回紹介するのは、私も結婚相手を見つけるために利用した婚活サイトのオーネットです。 今回はオーネットの詳しい情報などではなく、25歳から33歳の間で婚活したいと考えている方にオーネットをおすすめする理由になります。
あなたの“結婚力”を診断しませんか?
スポンサーリンク

オーネットのお話掲示板を攻略する方法
申し込みからやりとりのコツ
例文・断り方のマナーなど

お話掲示板の開設を申し込みする時のコツ

ひらめき|おすすめ

お話掲示板開設のコツ概要

お話掲示板の申し込みなら私は50回以上やってますから、うまくいった時と断られてしまった時のことを振り返ってみました。基本的にお話掲示板の開設を申し込む時のコツは3つです。

  1. 定型文は利用しない(相手にバレます)
  2. どこから(イントロG・紹介書)申し込んだか一言添える
  3. 必ず相手のプロフィールにからめた内容にする

オーネットは親切にお話掲示板の申し込みを行う場合の定型文を用意していますが、内容も貧弱ですし、定型文で申し込んだ場合はさすがに相手も分かりますから、印象が悪くなること間違いありません。

参考にするのはアリだと思いますが、それでも、定型文の特徴に引っ張られてしまう文章になってしまいますから、できるだけ毎回自分の言葉で申し込みメッセージを送った方がいいです。

どうやって相手のことを知ったのかしっかり伝える

相手の顔を見て申し込みができるオーネットパスの場合は「オーネットパスから申し込みしました。」という定型文だけ送られてくるのですが、あなたがWEB検索やイントロGから申し込みをしたのか、紹介書から申し込みをしたのかは相手に分かるようにしておいた方が親切です。

また、私は参加したことがありませんが、オーネット支社で不定期に開催されるパーティやイベントで知り合ったような場合もパーティやイベントから相手のことを知ったと明記しておく方が親切です。

なぜ相手を知った理由や場所が大切なのか

WEB検索では女性のプロフィール情報を元に検索・ソートすることができます。つまり、「東京23区内に住む大卒の28歳~32歳の女性」といったようにあなたが何らかの条件で相手を選んでいることが相手にも伝わります。

一方、紹介書は毎月3回1の付く日に発行されるものですが、これが発行されるのはオーネットに登録する時に行った心理テストのようなもの(50問程度の価値観分析)を元に相性のいい順番から発行されるようになっています。

もちろん、年齢や地域に条件を付けている場合は、その条件に合致する人で相性のいい人→その条件に合致しないけど相性のいい人の順番で紹介書が発行されます。

ちなみに、オーネットで成婚する確率が1番高い(約40%)のは、この紹介書からの出会いとなっています。男性に人気のオーネットパス(顔で選べるサービス)は成婚率が約10%程度とかなり低くなっています。

お話掲示板の開設を申し込む時に、相手のことをどうやって知ったのかを伝えるのは、相手があなたが自分を選ぶ際にどこを気に入ったのかが分かるようにするためです。あなたに婚活の方針や結婚相手に対しての希望があるように、相手にも希望があります。

この部分がある程度分かっている方が相手へのストレスも軽減できます。楽天オーネットに限らず婚活サイトを利用している男性は女性と比べて、異性から申し込みされるということがほとんどありません。

一方女性は条件がいい人ほど男性からの申し込みが多くなるため、メッセージのやり取りをする相手に対しても断る理由がないかを最初に探してしまう傾向にあります。

そのため、顔しか見ていないことが分かるオーネットパスの申し込みは高確率で断られますし、比較的うまくいくことが多い紹介書からの申し込みは受け入れられることが多くなります。特に、紹介書経由である場合は明記しておいた方が相手も安心してOKできるので、紹介書から申し込みをした場合は絶対に明記しておくことをおすすめします。

こういった判断を相手側がしやすいようにしておくことも思いやりの一つであると私は思います。

また、紹介書は月3通しか発行されない希少なものです。内容も確認せずに断られてしまったらもったいないです。こういったことがないように紹介書から申し込みしたことを書いておくというテクニックでもあります。

やはり、結婚相手にとって重要なのは顔でも年収でもなく、価値観や生活観の一致なのだと思います。婚活を始める前に理想の相手をイメージしておくことも大切ですが、オーネットの紹介書は価値観が似通った人を相性のいい順番で自動的に紹介してくれるので、かなり有用なサービスとなっています。

お話掲示板開設の申し込みのメッセージには
「ちょっとひとこと」から1つ話題を持ってくること

また、相手のプロフィールにある「ちょっとひとこと」や「趣味」の欄を見れば、相手がどんな人であるのかは大体想像がつくようになっています。「趣味」の欄はちょっと興味があるレベルのことでもチェックが入ることがありますが、「ちょっとひとこと」は相手の人となりがかなり出る部分となっているので、この内容にはできる限り絡めた申し込みメッセージを送るように努めてください。

そうすることで、相手の女性にも特別感が伝わりやすく、「お話掲示板ぐらいなら開設してもいいかな。」と思ってもらえる可能性が高くなります。イントロG経由の申し込みの時は特に成功する確率が低くなってしまいますから、少しでも可能性の上がることはやっておいた方がいいです。

お話掲示板のやりとりはあまり気負わなくて大丈夫!
仲良くなることを目指せば自然とうまくいきます

おしゃべり・会話

めでたくお話掲示板が開設できたら相手とのやりとりが始まります。オーネットに登録したばかりだと特に、どんなことを話せばいいのか分からず緊張してしまうかもしれません。

でも、あまり気負って堅いビジネス文書みたいな挨拶やメッセージをやりとりするのはおすすめしません。今まで全く関係のなかった男女ですから、まずは相手と仲良くなることを目指すだけで自然とうまくいくものです。

といっても、基本的にお断りされる時に女性の方からは改善点や本当の原因を教えてくれることはありませんから、3回~4回のやりとりで掲示板が終了してしまうというような人は次のことを気を付けておいた方がいいです。

ポイントは現時点で直接相手に聞ける内容を送っているかということです。

まだ知り合ったばかりの人に好みのタイプを聞かれたりするのは嫌だという人もいるでしょう。私はものすごく嫌です。掲示板でのやり取りだと顔が見えない分気軽に考えがちですが、実際にその人と会った時に聞けないような話であればメッセージで聞くのは当然のことながら失礼なことです。

本当に聞きたいことはお話掲示板だけでは多分聞けないことばかりだと思います。だからこそなるべく早めにお会いできるぐらい仲良くなることを目指すべきなのです。

婚活サイトに登録した際に、アドバイザーからは「とにかく気になる女性にはすぐに会った方がいい」と言われましたが、実際の活動を通じて私もその通りだと感じています。今回は婚活サイトで知り合った女性と早めに会うべき理由についてお伝えします。

ちょっと考察:お話掲示板が即終了してしまうのは何が原因なのか

私自身も何度か経験したことがあるのですが、お話掲示板開設の申し込みにOKの返事が出たと思ったらすぐに掲示板が終了してしまうという現象がたまにあります。

婚活サイトでは男性に対して申し込みがくることはなかなかありませんから、こういった現象がなぜ起こってしまうのかは分からないと思います。私なりに原因について考えてみました。

  • 写真を確認したら相手が知り合いであることが分かった
  • 写真の相手がどうしても受け入れられない顔立ちだった
  • 断るつもりが操作を間違えてOKにしてしまった

恐らくこの中のどれかではないかと思います。今では大っぴらに婚活していることを宣言してもさほど変な眼で見られることもありませんが、本人にとって婚活はセンシティブなことですから、さほど仲のよくない職場の同僚や、さほど仲がよくなかった学生時代の同級生などと出会ってしまった場合に、どういう判断をするかは人によって分かれるところだと思います。

もしくは、相手の顔が生理的に受け入れられない場合もあるかもしれません。単純に不細工であるというわけではなく、昔嫌な思いをした男性と同じような顔をしていたなど、過去のトラウマが原因になっているかもしれません。

あと考えられるのは、断る操作をしたつもりがOKの操作になってしまい、慌てて掲示板を終了したなんてこともあるかもしれません。婚活サイトはスマホでも利用できますが、相手の情報を見るときなどはPCの方が画面も大きく見やすくなっています。

多くの女性はPCの操作が苦手だったり、あまり得意でないことがありますから、操作を間違えてしまうという可能性も十分にあると思います。

お話掲示板開設後の即終了は滅多にないことですが、たまに会っても気にせず次の方を探すしかありません。めげずに頑張りましょう。

お話掲示板の話題作りに困った時は?
相手が返せるメッセージを意識してれば無問題

チェック・ポイント

お話掲示板で男性によくありそうな悩みが「どういうメッセージをやりとりすればいいのか分からない」こと、つまり話題作りについてのことだと思います。

ここは最初のメッセージのやりとりさえ間違えなければ、基本的に考える必要のないことです。ポイントは相手が返信しやすい内容のメッセージを送っているかどうかだからです。

私もそうなのですが、多くの男性は女性と違っておしゃべりが苦手です。今では少しずつ認識されるようになってきていますし、当然ながら例外もあるのですが、男性の考え方は「問題解決」にフォーカスされていて、女性の考え方は「相手との共感」にフォーカスされているのがほぼ確実であると言われています。

なので、一部のコミュ力の高い男性を除いては、男性にとって無意味な会話をただ続けるというおしゃべりは苦手な人の方が多く、一般的な男性にとってそれは普通のことです。

なので、話題作りで悩んでいる男性の多くが会話をすぐに終わらせてしまっているのではないかと推察しています。問題を解決するためにはメッセージのやりとりは短ければ短いほど効率がよくなりますが、おしゃべりをする場合に限っては話が終わってしまうため悪手となります。

私は実際におしゃべりをするのはかなり苦手な方ですが、お話掲示板なら過去のメッセージを確認しながらメッセージを作れるので、できる限り話題を広げる方向に持っていくことも、頑張ればできないことではありません。

参考になるかどうかは分かりませんが、実際に利用したことがある例文を紹介します。

お話掲示板で使えるかもしれない例文を紹介

相手の趣味が映画鑑賞だった場合のダメな例はこんな感じでは?

男「私は映画なら○○が好きです」→女「いやだから何だよ!返しにくいな~もう。なんて返そうかな~。めんどくさいから放置でいいか」

相手の趣味が映画鑑賞だった場合ならこんなメッセージの方が返しやすいのでは?

男「私は映画なら○○や○○が好きなんですけど、●●さんはどんなジャンルや作品が好きですか?」

このメッセージのポイントですが、「ちょっとひとこと」に書かれている場合はガチの趣味であることが多いが、プロフィールの趣味欄にチェックが付いているだけの場合は「興味がある」だけの可能性もあります。実際多くの女性が馬術にチェックを付けているのですが、実際に経験したことのある人はほとんどいませんでした。

なので、あまり趣味と言えるレベルではない場合も考え、好きな作品名を聞くのではなくて、ジャンルのようにふわっとした回答の余地を残しておくことで、返信のハードルを下げておくようにした方が返信自体はしやすいと思います。

この返信がジャンルで返ってきた場合はあまり映画に詳しくないか、会う話に持っていかれるのを警戒されているかのどちらかである可能性が高くなります。

メッセージのニュアンス次第で、映画については早々に切り上げるか、むしろおすすめの映画を教えてもらうor紹介することにして一緒に見に行く約束に持っていくか、とりあえず食事まで持っていって初デートに映画の選択肢を残しておくかなど、対応を分けていくことができます。

こんな形で、なるべく相手が返しやすいメッセージになっているかどうかに焦点を絞ってメッセージを作った方が、話題がすぐに「解決」してしまい使えなくなってしまうような事態を防ぐことができます。

相手との相性次第ですが、上の映画の話題だけで10往復ぐらいメッセージのやりとりができることもあります。

お話掲示板を放置するのはもっての他
終了する場合もできるだけ丁寧に断るのが吉

ダメだしする女性

婚活を長く続けているとたまに遭遇しますが、お話掲示板を1週間レベルで放置するのはもっての他です。かなり相手への印象が悪くなりますから、絶対にやらないように注意してください。

基本的に婚活を始めてから相手が見つかるまでの間は朝起きた時と夜帰ってきた時にはお話掲示板を確認するように習慣づけておいた方がいいです。どんなに仕事が忙しくても、寝る前にメッセージの返信をするぐらいは大抵の場合はできるはずですし、それすらもままならないような事態になったのであれば、相手に伝えておかなければ相手の人は全く状況が分からないまま放置されることになってしまいます。これは非常に失礼なことです。

もしかしたら、相手とやりとりをするのが億劫になっているかもしれません。こういった場合は恐らく相手とのメッセージのやりとりに何らかの問題を感じるか違和感を持っていると思われるので、それをはっきり相手に伝えてお話掲示板を終了した方がお互いに無駄な時間を使わなくてすみます。

いきなりお話掲示板を終了することもできますが、これは最終手段としておいて、基本としてはメッセージのやりとりだけだとしても、しっかり相手と向き合うことが礼儀として必要です。

ただ、あまり難しく考えすぎて、私みたいに変な女に引っかかってしまうことがないよう、おかしいと思ったらすぐに掲示板を終了してください。

以前の記事で1部変な人がいることを書いていましたが、実際に私が変な女に会ってしまった経験を話しておこうと思います。 先に断っておきますが、これは数十人の方とやり取りして、十数人の方と実際にお会いした中のたった1人の人です。婚活をしているほとんどの方はこんな変な人ではありませんから安心してください。

話が通じない人には何を言っても通じませんから仕方のないことです。

婚活サイトを利用しても、人と人とのことですから、そう簡単に物事が進んでいくことはありません。焦らずゆっくり進めていくことが肝心です。

25歳~33歳の方が婚活を始めるならオーネットがおすすめ

お見合いができるネット婚活なら楽天オーネットが1番おすすめ

オーネット

そろそろ結婚したいと思っても、
いい出会いがなかったあなた!
周りは既婚者ばかりで…人肌恋しいですよね?
今年もこのまま何もせずに過ごしますか…?
合コンにいい出会いはありますか?
もっと身近に結婚の近道があるかも。

第3位

私が利用している婚活サービスですが、出会いに繋がる婚活なら楽天オーネットが1番だと思っています。

何よりもおすすめは「結婚チャンステスト」

これを受けると、楽天オーネットでどのくらい出会いの可能性があるのかを調べることができます。入会申し込みではないので、気軽にチャレンジできることも魅力です。

最後に私が結婚相手を見つけることができた婚活サイトの楽天オーネットを紹介します。このサイトの紹介書が最も成功確率が高いのは実際に利用している私が保証しますよ。

登録している会員数が全婚活サイト中TOPであることもおすすめする理由の1つです。

このページをご覧の方は25歳から33歳の間で婚活したいと考えている人にオーネットをおすすめする理由も参考になります。

今回紹介するのは、私も結婚相手を見つけるために利用した婚活サイトのオーネットです。 今回はオーネットの詳しい情報などではなく、25歳から33歳の間で婚活したいと考えている方にオーネットをおすすめする理由になります。

オーネットの概要はこちらの動画でも説明されています。

婚活サイト オーネット 1年間の活動費用+登録費用

婚活サイト オーネット
1年間の活動費用+登録費用
摘要料金備考
入会金30,000 円税別
活動初期費用76,000 円税別
月間活動費13,900 円税別
月間活動費*12ヶ月166,800 円税別
成婚料0 円かかりません
登録費用
+年間活動費用
272,800 円税別

オーネットのより詳しい料金についてはこちらをご覧ください。

今回紹介する楽天オーネットは1年間活動した場合の料金が婚活サイトの中でも3番目に安い料金で利用することができるようになっているのです。それでは、婚活チャンステストが特徴的な楽天オーネットで1年間活動した場合の料金について紹介します。
あなたの“結婚力”を診断しませんか?

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。