私は婚活サイトのオーネットを利用して結婚相手を見つけました!

結婚しても仕事を辞める必要はありません。むしろ続けた方がいい

学習・スケジュール・確認 結婚前の悩み
スポンサーリンク
みなさんこんばんは。

当サイト”会えるんです”をご覧いただきありがとうございます。

当サイトはアラサー男性に向けた婚活サイトの利用方法、アラサー男性が婚活中に悩むことについてのお役立ち記事に特化したサイトとなっています。

女性の方やアラフォー、アラフィフの男性の婚活に関しては参考にならない情報が多いと思います。アラサー男性以外の方は別の婚活サイト・婚活ブログを参照いただくようお願いします。アラフォー、アラフィフの方はこちらの記事がおすすめです。

結婚の際、一昔前まで女性は寿退社として仕事を辞めることが一般的とされてきました。しかし現在、結婚する女性の選択肢は専業主婦だけではなく、結婚した後も仕事を続けている方が増えています。

不景気と言われる世の中で夫の収入だけで生活できるとは限らない他、将来、出産・育児をと考えている場合には今の生活以上にお金がかかるようになってきます。

そのため、なるべく貯金を貯めておきたいと考える方が多くなっているのです。

結婚してすぐに子供が欲しい、また配偶者が専業主婦を望んでいるという家庭でなければ、先々のことを見据えると結婚しても仕事を辞める必要はありません。

むしろ、続けていくほうが新生活も安心してスタートすることができるでしょう。

この記事をご覧の方には「結婚をきっかけに引っ越しする場合に必要な手続き」も参考になります。

結婚をきっかけに引っ越しする場合に必要な手続き
今から結婚をするというカップルの人は、二人とも、あるいはどちらかが引っ越しをすることになるでしょう。すでに引っ越しを経験している人はいいかもしれませんが、長年実家暮らしをしていたため初めての引っ越しという人も少なくないですよね。
あなたの“結婚力”を診断しませんか?

スポンサーリンク

年齢と共に給料が上がっていく時代ではない

学習・スケジュール・確認

現代のサラリーマンの平均年収は約400万円だと言われています。

しかし実際には20代から30代までの給料にあまり変化はなく、年齢と共に給料が上がっていくという時代ではなくなってきているのです。

もちろん管理職などに昇進した場合は給料が上がっていくでしょうが、昇進などは確実に決定しているものではありませんし、今後務めている会社になにが起こるかもわからないですよね。

そのうえ給料が上がったとしても微々たる金額しか上がらないという場合もあります。

結婚したからといって仕事を辞める必要はない

もちろん仕事を辞めるという選択は夫の収入のみで十分生活できる環境であるからという理由もあるかもしれません。

しかし、実際には妻も結婚をする時期に仕事を辞めることなくお金を貯めておくほうが将来安心することができるのです。

そのため結婚をすることで女性が仕事を辞めてしまうと、貯められるはずのお金を貯められなくなってしまうという事態に陥ってしまいます。

結婚しても仕事は辞めない方がいい

もちろん仕事が嫌になり専業主婦を望んでいる女性に無理やり働くことを強要することはありませんが、働く意思があるのであれば結婚することを理由に仕事を辞めてしまう必要はないのです。

結婚をする時期は人生の中でも一番お金を貯めることができる時期だとも言われています。

たしかに結婚をすることで生活環境なども変わってしまうかもしれませんが、無理のない範囲で夫婦揃って仕事をしてお金を貯めておくほうがその後の生活が楽になることは間違いありません。

男性は産休や育休を取ることが難しいのが現実

こども・子供・誕生日・小人

女性が結婚をすることで仕事を辞めてしまうことには、もったいないと感じてしまうことが数多くあります。

男性の場合はまだまだ産休や育休を取得することが難しいですが、女性の場合は看護師や保育士など、比較的産休や育休が取得しやすい職種も多いのです。

最近は男性の中でも育休を取得していこうという流れがありますが、実際に取得できる環境で仕事をしている人はそれほど多くありません。

また、産休や育休が取得できる環境で働いてる女性なら、復帰も比較的楽にできるでしょう。

子育てが落ち着いたら働く職場を確保しておく

子育てが落ち着いた女性が一番悩んでいるのは職場が見つからないという仕事に関する悩みです。

やはり自分が戻ることのできる職場を確保しておくことは、今後の生活において大事なことです。もちろん子育てを機に妻の違う職種への挑戦を支えるのもいいかもしれません。

とはいえ年齢を重ねてしまうと、新しい環境に慣れることが難しくなっていくのも確かです。

仕事については夫婦で将来を長い目で見る

できるだけ仕事に関するストレスや負担をなくすためにも、結婚してもそのまま働き続け、産休や育休を取得し、これまでと同じ職場に復帰するのがいいのではないでしょうか。

結婚生活が始まると環境が変わり、家事などをこなすことも多く、女性は仕事と家庭を両立させることが難しいと感じてしまう可能性が高いです。

しかし、ここを耐えることで将来職に困らないというメリットもあります。仕事については夫婦で将来を長い目で見て検討することが大切なのではないでしょうか。

不安定な時代には夫婦で違う職に就くとリスク低減になる

確認・チェック・案内

最近は夫婦で自営業を始めたり、夫婦で同じ職場で働いているという人も少なくないですよね。しかし万が一のことを考えると、実は夫婦で違う職種に就いておくほうが安定することがあるのです。

もしも夫婦で同じ仕事をしているとなると、経営が傾いてしまったとき不安定になり共倒れになってしまいます。

もちろん生活に不自由ないほどの金額を稼いでいるのであれば問題ないかもしれません。

違う職場で働く夫婦が同時にクビになる確率は低い

しかし万が一のことを考えてリスク管理をすると、夫婦で違う職に就いているほうがもしもパートナーの仕事が厳しい状況になってしまったとしても、支えてあげることができます。

そのためにも、結婚することで仕事を辞めてしまうともったいないともいえるのです。

ただし夫婦そろって同じ仕事をすることが夢であるなど、同じ職場で働いていてもお互い覚悟ができているため問題ないのではないでしょうか。

もしも専業主婦になろうかと悩んでいるのであれば、すぐに仕事を辞めてしまうのは避けましょう。

大手企業でも簡単に潰れる時代に専業主婦はデメリットばかり

結婚をしてもパートナーの会社が何十年も安定しているとは断言できません。数か月後に破たんしてしまう可能性も0ではないですし、生活ができなくなってしまうこともあります。

結婚=専業主婦になると考えてしまうのではなく、子供ができるまでなどと期限を決めて働き続けるほうがいざというときにお互いに安心できますよ。

そのうえお互い違う職種に就いているほうが、より夫婦の時間や会話を大事にしようと考えるものです。

専業主婦は楽だと思われてしまいがちですが、実際は仕事をしているほうが妻にとってストレス発散に繋がることもありますよ。

年収300万×2人=600万・世帯年収700万から幸福を感じる

費用・金額・計算・料金

家庭を持つ人にとって、年収がどの程度あれば幸福だと感じるようになるかご存知でしょうか。

実は世帯年収700万円から幸福を感じるようになると言われています。しかし現代の平均年収は男女含めて年収300万円ほどです。夫婦が共働きでも二人で600万円です。

幸福を感じる金額には二人が働いていても届かないことに気が付くでしょう。

自分が仕事を辞めることで年収が半分になってしまうと思うと、なかなか仕事を辞める決断ができないと感じた人が多いのではないでしょうか。

専業主婦が幸福を感じる年収は世帯年収1,000万円から

そのうえ専業主婦が幸福を感じる年収は世帯年収1,000万円からだと言われています。

実は仕事をしていない人のほうが満足をするハードルが高くパートナーに年収アップを求めてしまう傾向がありますが、年収1000万円をパートナー一人で稼ぐには負担が大きいでしょう。

専業主婦になると社会で働くことなく安定した収入を得ることになるため、満足できる感覚が自然と変わってしまいやすくなります。

しかし、仕事をしていると少なからずストレスになり、ある程度の生活レベルでも満足できるようになる方が多いです。

子どもができるまでは夫婦共働きがベスト

二人で生活をしていくためにも、なるべく二人の年収は減らすことなく子供ができるまで貯金をしておくのが得策と言えるでしょう。

もちろん子供ができると女性は休むことになりますが、産休・育休を経て復帰をすれば仕事を続けることができます。

結婚や出産のタイミングで仕事を完全に辞めるという選択肢を安易に選ばず、今後の生活を考えながら復帰を検討していくことをおすすめします。

関連記事「結婚した後に変わるのは男と女ではどちらが多い?

結婚した後に変わるのは男と女ではどちらが多い?
よく結婚すると男性のほうが損をする、女性のほうが我慢をしている、などと言われていますが、実際には男女のどちらのほうが変わってしまうのでしょうか。結婚した後に変化してしまう男性の気持ちや女性の気持ちを踏まえた上で考えていきましょう。

25歳~33歳の方が婚活を始めるならオーネットがおすすめ

お見合いができるネット婚活なら楽天オーネットが1番おすすめ

楽天オーネット

そろそろ結婚したいと思っても、
いい出会いがなかったあなた!
周りは既婚者ばかりで…人肌恋しいですよね?
今年もこのまま何もせずに過ごしますか…?
合コンにいい出会いはありますか?
もっと身近に結婚の近道があるかも。

第3位

私が利用している婚活サービスですが、出会いに繋がる婚活なら楽天オーネットが1番だと思っています。

何よりもおすすめは「結婚チャンステスト」

これを受けると、楽天オーネットでどのくらい出会いの可能性があるのかを調べることができます。入会申し込みではないので、気軽にチャレンジできることも魅力です。

最後に私が結婚相手を見つけることができた婚活サイトの楽天オーネットを紹介します。このサイトの紹介書が最も成功確率が高いのは実際に利用している私が保証しますよ。

登録している会員数が全婚活サイト中TOPであることもおすすめする理由の1つです。

このページをご覧の方は25歳から33歳の間で婚活したいと考えている人にオーネットをおすすめする理由も参考になります。

25歳から33歳の間で婚活したいと考えている人にオーネットをおすすめする理由
今回紹介するのは、私も結婚相手を見つけるために利用した婚活サイトのオーネットです。 今回はオーネットの詳しい情報などではなく、25歳から33歳の間で婚活したいと考えている方にオーネットをおすすめする理由になります。

婚活サイト オーネット 1年間の活動費用+登録費用

婚活サイト オーネット
1年間の活動費用+登録費用
摘要料金備考
入会金30,000 円税別
活動初期費用76,000 円税別
月間活動費13,900 円税別
月間活動費*12ヶ月166,800 円税別
成婚料0 円かかりません
登録費用
+年間活動費用
272,800 円税別

オーネットのより詳しい料金についてはこちらをご覧ください。

婚活チャンステストが特徴的な楽天オーネットで1年間活動した場合の料金はいくら?
今回紹介する楽天オーネットは1年間活動した場合の料金が婚活サイトの中でも3番目に安い料金で利用することができるようになっているのです。 それでは、婚活チャンステストが特徴的な楽天オーネットで1年間活動した場合の料金について紹介します。
あなたの“結婚力”を診断しませんか?