婚活で出会った人と行くデートの場所は毎回同じでいい!?

あなたにおすすめの婚活サービス
ディナー・乾杯・デート

みなさんこんばんは。

当サイト”会えるんです”をご覧いただきありがとうございます。

当サイトはアラサー男性に向けた婚活サイトの利用方法、アラサー男性が婚活中に悩むことについてのお役立ち記事に特化したサイトとなっています。

女性の方やアラフォー、アラフィフの男性の婚活に関しては参考にならない情報が多いと思います。アラサー男性以外の方は別の婚活サイト・婚活ブログを参照いただくようお願いします。アラフォー、アラフィフの方はこちらの記事がおすすめです。

オーネットなどで婚活を始めて2ヶ月ぐらい、早い人なら1ヶ月もすれば、お会いしてみようと思える方が見つかることでしょう。

婚活を成功させるコツは、断られてもめげずに多くの方とお会いしていくことです。私の恋愛工学式婚活方法では、大体10人から20人の方とやり取りをすれば、そのうちの1人とはお会いできるぐらいのヒットレシオでした。

婚活に慣れてからは、その後のデートにつながりやすい紹介書を経由した申し込みに絞り込んでお会いできる確率を上げる作戦に変更しましたが、基本として数打ちゃ当たるという作戦を取るのがおすすめです。

この点に関してはオーネットで結婚相手を見つけた私の婚活スタイルを紹介でも紹介しているのでこちらの記事も参考になると思います。

様々な形で婚活を続けてきた私ですが、最終的にはオーネット一本に絞り結婚相手を見つけることができました。ここに挙げる事例はあくまでも一例であり、他の誰かにそのまま当てはめることはできません。

さて、婚活で知り合った方と最初にお会いするのは、カフェやちょっとおしゃれな居酒屋になることが多いと思います。私の場合は婚活している方はお互い仕事がある場合が多いので、ちょっとおしゃれな居酒屋でお会いすることが多かったです。

婚活で知り合った方と初回の顔合わせの際に、2回目のデートにうまく誘うことが婚活の成功させるコツです。以前の記事「婚活サイトで出会った女性とお付き合いするまでに必要なデート回数は?」でも言及していますが、最初の顔合わせの時に次にお会いする場所を決めておいた方が2回目のデートにこぎつける成功率も上がります。

さて、ここで今回の本題になりますが、「デートの場所は毎回新しい場所を考えたり探したりする必要があるのか?」ということです。

結論からお伝えすると、デートスポットは使いまわしの方が自分も相手も楽になって成功率も上がります。今回はデートスポットを使いまわしにすることのメリットについてお伝えします。

私が婚活で成功した方法を分析すると、偶然にも恋愛工学の方法が活用されていることに結婚してから気づきました。もっと早く知っておけばよかったとは思っていますが、私の考え方が間違っていないことに自信を得ることもできました。

渡辺正樹、27歳、弁理士。誠実でまじめなことが取り柄だが、恋愛ではいつも失敗ばかり。そんな僕が、ひょんなことから「恋愛工学」のマスターに出会う。そして、真実の愛を探す冒険に旅立った。

「恋愛工学を知れば知るほど、そして、実際にたくさんの女の行動を目の当たりにすればするほど、世間に広まっている恋愛に関する常識は、すべて根本的に間違っていることを確信した。恋愛ドラマやJ-POPの歌詞、それに女の恋愛コラムニストがご親切にも、こうしたら女の子にモテますよ、と僕たちに教えてくれることの反対をするのが大体において正しかった。」

スポンサーリンク

婚活で出会った人と行く
デートの場所は毎回同じでいい!?

実は効果的なデートスポットの使いまわし

チェック・ポイント

婚活は、運よく初めてお会いした方と結婚できたという方を除き、私のように3年ほど婚活を続けるような長期戦になることが多く、どうしても効率化を求めたくなるものです。

10人に1人お会いできるとしても、その中で2回目もお会いできるのは3人に1人ぐらいでしょう。

初めのころは毎回違うデートスポットを探すのも楽しめるのですが、お会いする女性が片手で数えられる人数を超えたあたりから、自分が行ったことがないデートスポットを探すのが難しくなってきます。

私もデートまで進んだ女性が5人目ぐらいになってから、デートの場所を毎回違う場所にすることに疑問を感じ始めました。なので、思い切って以前別の女性とデートで利用した場所を再利用することにしました。

これが非常に有用でした。私は水族館を始めてのデートで利用するようにしているのですが、以前行ったことがある場所ならルートや時間配分は前回の使いまわしでほぼ問題なく回れます。

なので、デートの時に初めてお会いする女性がどう感じているか、疲れていないか、話やすい雰囲気が作れているか、といったコミュニケーションに重要な部分に集中することができました。

また、自分は2回目の水族館でしたから、場所事態に新鮮味はありませんでした。でも、相手は前回とは違う人ですから、場所が同じ分以前デートした女性との違いも分かりやすかったような気もします。

もしかしたら、自分の振る舞いに余裕があったのかもしれません。結果として、毎回違うデートの場所を利用するより、3回目のデートに繋げられる成功率が明らかに上がりました。

もちろん、3回目のデートに繋げられなかった方もいます。ですが、それは単に相性の問題と割り切ることもできました。

婚活を始めて1番最初に知り合った方とのデートは、どうしても初めての場所になってしまうこともあると思います。ですが、最初食事やお茶をするお店や初めてのデートの場所は、毎回変えず、気に入ったお店や場所を使いまわした方がうまくいく確率も上がります。

デートの目的は自分のことを知ってもらうこと

ひらめき・おすすめ・ポイント

デートの場所を使いまわすことになぜメリットがあるのか考えてみましょう。そもそも婚活で知り合った方との食事やデートの目的は、相手のことをよく知ることです。

初めてお会いする時や初めてデートに行くとき、たとえ自分が相手のことを気に入っていても、相手はまだ自分のことを明確に気に入っているわけではないことが多いです。

大抵は、一緒に食事をしたり出かけたりするのが「嫌ではない」か相手のことを「いいなと思っている」程度です。ほとんどの場合は前者の「嫌ではない」というレベルでしょう。

婚活ですから、少しでも成功する確率を上げようとするのは男性も女性も同じです。

さて、自分のことを知ってもらうこと、相手のことも知りたいと思っている状況で、デートの場所がどこかというのは重要な問題なのでしょうか。

実は場所などどこでもいいのです。ただ自分と相手がリラックスして色々な話を通してお互いの理解を進めればいいだけです。

なので、少なくとも自分がリラックスできるような状況を用意した方が、お互いの理解が進みやすいのです。

それに、男性ならある程度女性をリードしたいと思うものでしょう。女性も男性にリードされることに悪い気はしない方が多いと思います。

なので、行ったことのあるデートスポットを使い回すことは、婚活の目的から考えれば合理的なことなのです。

恋愛工学ではルーティンなんて呼んでいます。

相手にリラックスしてもらうことも大事だが
自分がリラックスしていることも大切

おしゃべり・会話

相手にリラックスしてもらうために最も効果的なことは、自分がリラックスしていることを見せることです。リラックスしているアピールではダメで、緊張している男性のことを、女性は「緊張しているな」と言わなくても認識しています。

そして、緊張は伝染します。知り合ったばかりでお互いのことを探りあっている段階では、いかに自分からハードルを下げるかを意識した方がうまくいきます。

自分が相手を警戒していれば、相手も同じくらい警戒します。自分が相手を信用していなければ、同じくらい相手も不信感を抱くでしょう。自分が相手に秘密を持っていれば、相手も自分に伝えてくれない情報があるでしょう。

コミュニケーションにおいて、相手の反応は自分の鏡です。いつもニコニコしている人の周りには穏やかな人や明るい人が多く、いつもプリプリ怒っている人の周りには、同じように短気な人や攻撃的な人が多いはずです。

自分がリラックスできないような環境で相手にリラックスしてもおうなどと虫のいいことを考えてはいけません。まず最優先に自分がリラックスできることを重視すべきです。その上で、相手にとってもリラックスできる環境になっているかを考えるのがいいでしょう。

3回目ぐらいからルートや時間について
気にせず回れるようになる

時間|管理|スケジュール|予定

同じデートスポットを何回も利用していると、3回目ぐらいから時間配分やルートの最適化ができるようになってきます。

初めて行く水族館で、一周回るのにどの程度時間がかかるのかや、駅からどの程度距離があるか、館内の食事処が空いているか混んでいるかなど、事前に把握するのはほぼ不可能です。

何回か実際に利用することで、こういった情報がインプットされるようになります。水族館ぐらいなら2回も行けば十分でしょう。小さめの水族館なら1回で十分かもしれません。

大概のデートスポットなら3回目ぐらいから定番のルート構築ができるようになりますし、時間配分も実際のデートの時とほぼ変わらない配分で作れるでしょう。

デートスポットでどこが見どころなのかや、休憩する場所などの情報も分かっていれば、デートの時に余裕も生まれます。

こういった余裕があることで自分がリラックスすることができますし、相手の女性から頼もしい人だと思ってもらえる可能性も高まります。

デートスポットはあくまでお互いを知るためのきっかけになる場所なので、初デートを毎回同じ場所で行うことには、メリットはあってもデメリットはありません。

また、結果的に誰と上手くいっても、同じデートスポットを利用していれば他の人と間違えてしまうなどというミスの可能性も減らせます。婚活では数人の異性と同時進行することもあるので、他の人と間違えてしまう危険が常に隣り合わせです。

こういう点からも、同じデートスポットを利用するのはメリットが大きくなります。

一押しのデートスポットは水族館

水族館|初デート

私の一押しのデートスポットは水族館です。楽天オーネットなどの婚活サイトで知り合った女性と初めてお会いする場所はどこがいい?でもお伝えしていますが、いくつか理由があります。

初めてお会いするのはなるべく夕方~夜の時間でまずは軽く食事をするのが一番おすすめになりますが、初めてお会いする際に気をつけておいた方がいいポイントも同時に紹介しておきます。

水族館のいいところは、屋内がメインの施設になるため、当日の天気をあまり気にしなくていいことです。さらに、ほとんどの水族館が最寄りの駅から近くにあったり、車で行くようなところになるので、移動の時に晴れているか雨が降っているかが重要ではなくなります。

また、水族館は嫌だという女性はほとんどいないことも重要です。同じようなデートスポットとして動物園もありますが、動物園は屋外にあることがほとんどなので、当日の天候によっては楽しめなくなってしまう場合もあります。

また、動物園は臭いが気になってしまい楽しめない女性もいるでしょう。男性より女性の方が五感がすぐれていることが多く、特に臭いに対して女性は敏感です。

半分くらいの方は動物園でのデートは臭いが気になってリラックスできないかもしれません。

そして、大抵の水族館は半日程度で回れてしまうのも私が好んで利用するポイントです。婚活で切羽詰まっているとは言え、貴重な休日を休み以外の目的で、かつそこまで親しくない人と過ごすのは疲労が溜まります。

遊園地のように、丸一日潰れてしまうようなデートはできれば遠慮したいという人も多いでしょう。その点、水族館なら丸一日もかからないことが多く、お昼から会ってもゆっくり回れることでしょう。

帰りも遅くならないのもあって、そこそこ気軽に誘えます。順調に盛り上がればそのまま夜ご飯を一緒に食べればいいですし、あまり盛り上がらなければ夕方に解散してもいいです。誘う側もそこまで気構えなくていいので、誘い方も無理なく自然になります。

これらの点から、水族館は無難なデートスポットとして私は採用しています。婚活で様々な女性と会う方にもおすすめできるデートスポットです。

映画館でのデートもおすすめ

映画館|映画|初デート

同じように映画館もおすすめできるデートスポットです。屋内にあるのはもちろん、最もおすすめできるポイントはお互いに共通の話題を提供してくれることです。

知り合ったばかりの方との会話で苦労するのは共通の話題があまりないことです。婚活を通じて知り合った人とは、学生時代のバックグラウンドも、仕事の内容も、他にも色々な部分で自分と共通の話題が少ないことが多いです。

会話を広げるのがうまい人ならいいのですが、私のようにそこまで会話を広げるのがうまくない人間にとって、映画という共通の話題が提供されるのは渡りに船といったところです。

映画なら観ている間は無言でも構いませんし、終わってからは共通の話題が提供されていますから、1時間ぐらいならお茶を飲みながらお話できるでしょう。

好みのジャンルが合うかどうかという問題もありますが、映画も水族館に次いでおすすめできるデートスポットです。

婚活を成功させるために恋愛工学の考え方を知っておくのもおすすめします。

渡辺正樹、27歳、弁理士。誠実でまじめなことが取り柄だが、恋愛ではいつも失敗ばかり。そんな僕が、ひょんなことから「恋愛工学」のマスターに出会う。そして、真実の愛を探す冒険に旅立った。

「恋愛工学を知れば知るほど、そして、実際にたくさんの女の行動を目の当たりにすればするほど、世間に広まっている恋愛に関する常識は、すべて根本的に間違っていることを確信した。恋愛ドラマやJ-POPの歌詞、それに女の恋愛コラムニストがご親切にも、こうしたら女の子にモテますよ、と僕たちに教えてくれることの反対をするのが大体において正しかった。」

25歳~33歳の方が婚活を始めるならオーネットがおすすめ

お見合いができるネット婚活なら楽天オーネットが1番おすすめ

オーネット

そろそろ結婚したいと思っても、
いい出会いがなかったあなた!
周りは既婚者ばかりで…人肌恋しいですよね?
今年もこのまま何もせずに過ごしますか…?
合コンにいい出会いはありますか?
もっと身近に結婚の近道があるかも。

第3位

私が利用している婚活サービスですが、出会いに繋がる婚活なら楽天オーネットが1番だと思っています。

何よりもおすすめは「結婚チャンステスト」

これを受けると、楽天オーネットでどのくらい出会いの可能性があるのかを調べることができます。入会申し込みではないので、気軽にチャレンジできることも魅力です。

最後に私が結婚相手を見つけることができた婚活サイトの楽天オーネットを紹介します。このサイトの紹介書が最も成功確率が高いのは実際に利用している私が保証しますよ。

登録している会員数が全婚活サイト中TOPであることもおすすめする理由の1つです。

このページをご覧の方は25歳から33歳の間で婚活したいと考えている人にオーネットをおすすめする理由も参考になります。

今回紹介するのは、私も結婚相手を見つけるために利用した婚活サイトのオーネットです。 今回はオーネットの詳しい情報などではなく、25歳から33歳の間で婚活したいと考えている方にオーネットをおすすめする理由になります。

婚活サイト オーネット 1年間の活動費用+登録費用

婚活サイト オーネット
1年間の活動費用+登録費用
摘要料金備考
入会金30,000 円税別
活動初期費用76,000 円税別
月間活動費13,900 円税別
月間活動費*12ヶ月166,800 円税別
成婚料0 円かかりません
登録費用
+年間活動費用
272,800 円税別

オーネットのより詳しい料金についてはこちらをご覧ください。

今回紹介する楽天オーネットは1年間活動した場合の料金が婚活サイトの中でも3番目に安い料金で利用することができるようになっているのです。それでは、婚活チャンステストが特徴的な楽天オーネットで1年間活動した場合の料金について紹介します。
あなたの“結婚力”を診断しませんか?

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。